FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年07月

七夕   2014.07.07

夢はよく見るほうで、また見た夢を割に覚えているほうでもある。小説家はみた夢で小説を書く、と聞いたことがあるが、私も昨夜夢で川柳をつくった。朝起きても覚えている。「知り逢ひて菩薩のままに半世紀」、この川柳を書いたら、すぐに家人が下句を「てなわけはない、極楽とんぼ!」、と付けた。思わず互いの顔をみて吹き出してしまった。ところで七夕は結婚記念日ではないが二人には特別な日である。娘に付き合ってもらい花束を買った。どんなアレンジにするか、あいにくセンスは持ち合わせていないので、花やさんに予算を言ってまかせた。家人に渡すと、大きな花瓶に活けながら普通、花の数は奇数なんだけど、と言った。数えるとバラは偶数本ある。半信半疑でネットで調べると、結構多くの国で女性に偶数の花を贈るのは失礼、とあった。それでも今日7月7日に花束をプレゼントした意味はわかって、吃驚してくれたが、どうやら画龍点晴を欠いたようだ。バラ
«前のページ  | HOME |  次のページ»