FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年07月

書道展   2014.07.29

書道出版にかかわっていた時期に知遇を得た室生大韻さんから東天会書展の案内が届いた。大韻さんの自宅(寺)に家人と招かれて大ご馳走にあずかったことがあったし、東京の教場で会ったときは居酒屋で酒を酌み交わすこともあった。書家ではあるがお寺の住職が本職で人柄が柔らかい。ずっと匝瑳市で書道展を開いていたが、3年前から目利きの多い銀座の画廊で開供養になった。毎年書展の案内と年賀状は頂きながら10年ほどご無沙汰していた。画廊に入ると人が3人ほどいるが大韻さんらしい人はいない。受付で、先生は今日はお見えになりますか?、と聞くと怪訝な顔をしている。重ねて聞くと、そちらに、という。書道展には似つかわしくないラフなポロシャツを着ていたので、大韻さんはとっさに妙なオジサンが入ってきた、と思ったらしい。しばらく顔を見つめてから互いに「アアッ」と声が出た。「前の作品のほうが良かったね」と師匠から言われるのが怖い9人のお弟子さんの作品は、みな見応えのあるものであった。空気伝染か、家に帰ってから書いた葉書を見て、いつもと違うわね、と家人。.
大韻さんのご縁で手に入った大川逞三仏師のレプリカ
仏像