FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年07月

中学生名人   2014.07.30

第35回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会中学生の部決勝戦を応戦するため日本棋院に行った。決勝戦の応援に来たのは大西研也君が小学生の決勝戦に勝ち残った時以来で、9年ぶりである。もしかすると千葉県勢同士の決勝もあるかと思ったが、崔君は準決勝で敗れ牛君が残った。中学生の決勝に女子が進んだのは大会史上初めてで、牛君の優勝を信じていたので、優勝して、伝えたい人の名前に挙げられたら取材を受けるかもしれない、と答えまで用意していた。牛君が序盤で相手の地に打ち込んで稼いだのが碁を薄くしてペースを握られ、無理な手を咎められ完敗してしまった。優勝した高島君に山下塾生OB中川道君が直前に特訓したそうである。局後高島君のお母さんから、山下塾OGの牛君には生憎なことでした、と挨拶された。それにしても優勝の高島君は強く、大学リーグ戦の選手と気力は違わないと思われる。小学生の決勝も観たが、子どもたちの棋力のレベルは相当上がっている。そんな中、千葉県勢が2位と4位は立派である。牛君には、囲碁の神様がこれまで以上に努力しなさいと言っている、と手紙を書いておいた。
名人