FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年05月

INGO   2014.05.29

INGO(ingo-web)が発足して満3年経ったので、今夜運営者5人の集まりをした。昨年末に殆んど全てのプラウザで打てるようになったので、飛躍的に会員との対局数が増えた。何よりの自慢は、無料ということと広告がないこと、である。広告がないのは、サイトとして広告価値がないのであるが、色が付いていないともいえる。この前、若田さんの宇宙船と地球とでINGOを使っての対局を提案したところ、実現はしなかったが提案は受け入れられた。もし広告があれば提案もできなかったであろう。お金を生まない(産めない)のを貫くのも一つのポリシー、と思いだしている。経験して最近気が付いたのであるが、INGOは若い女性への囲碁入門のツールとして優れていることが分かった。若い女性に囲碁を教えると言っても、時間と場所を決めて相対するのは難しい。その点ネットならいつでもできるし、スマホでネットを利用している女性が多くなったことも好都合である。このところ 若い女性の入門者とINGOで打っていると、どうやらスマホを利用していると思われ、一日に何度も打ち返してくる。この効用は、まだ日本棋院も気が付いていない。日本棋院の常務理事選挙が終わったら、一度説明に行くつもりである。
スカイツリー
«前のページ  | HOME |  次のページ»