プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年03月

熱中   2014.03.31

日曜日のNHKで3回シリーズ「人体のミクロの大冒険ー細胞のスーパーパワー」の第1回をノーベル賞の山中伸弥、ヴァイオリンの葉加瀬太郎、劇作家野田秀樹さんの出演で面白く見た。そのなかで、脳細胞は熱中することがあると歳を重ねても強くなる、とあったのが強く印象に残った。今日はFT会の囲碁定例会である。5時間かけて3局打つと、意識しないが疲れているようだ。特に3局目の負けた碁の局面が、床についても頭に浮かんでくる。あの局面、あの場面でベストの手は、と頭の中で堂々巡りしている。その時冒頭の番組のことを思い出し、これって、熱中していることだと思い至った。まだまだ脳細胞は頑張ってくれるのか、と心強く思った。
さくららいと」
«前のページ  | HOME |  次のページ»