プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2013年12月

物書き   2013.12.31

古い雀友のFさんから大晦日の今日、著書が届いた。「薄れゆく歴史の残照(続々)」である。280ページに及ぶ単行本だ。彼はかねてから歴史ものの書籍、DVDを集めていた。80歳になってからこれまで収集した資料を読み、思い出を含めて所感を記している。話があちこちに飛んで、文章が短いから読みやすい。初めは一冊と思ったようであるが、書くことが、生きる張りになったのではないか、と想像する。続々編の次は、続々の続、ではゴロが悪いので新しいタイトルを考えているとのことである。机に向かうと4~5時間筆を執っているらしい。80歳になってからの物書きが、次はどんな視点で書き出すのか、興味津々、楽しみである。
武3

«前のページ  | HOME |  次のページ»