プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2013年07月

子ども囲碁全国大会   2013.07.31

文部科学大臣杯囲碁団体戦・個人戦が、今日で全て終わり、毎年のことだがこれで夏は終わった、ような気分になる。高校野球ファンにとって甲子園が終わったのと同じ気分であろう。今年は山下塾生関係で全国大会に出場した学校は船橋市立行田中学校、船橋市立八木ケ谷中学校、柏市立第五小学校と今年から指導している昭和学院小学校で、個人では中学生の牛栄子、佐々木海である。団体戦のチーム力から判断すると、よく戦ったと思われる。どの学校も1勝は挙げているので、それぞれよい記念になったと思う。特筆すべきは行田中学校が2勝1敗の効率よい勝ち方で全国準優勝したことである。個人では海君がベスト16、栄子君が5位に入賞した。栄子君の直近の棋力向上から言って、優勝を期待していたのでいささか残念である。本人が一番悔しい思いをしているに違いない。悔しい思いが、次なる目標に向けての糧になることを思えば意味がある。応援していた塾生諸君も囲碁に対する思いが深まった、と思いたい。
CIMG4467.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»