プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2013年01月

白内障   2013.01.31

家人が白内障の手術をすることになったので、病院で説明を受けることになった。家族同伴とある。殆ど夫婦連れだが、親子もいる。眼科医はなぜが女医さんが多く、家人の主治医も女医である。眼球の模型を手に丁寧な説明をされ、どんな病気でどんな手術をするか理解できた。何万分の1の可能性があるというリスクの説明もあった。診察室を出るとき、女医さんが家人と握手した。継いで旦那さんともと言われ握手を求められた。こういう握手は大歓迎だ。医師への信頼感がどっと増した。
CIMG4062.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»