プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年10月

西安囲碁団   2011.10.31

今月11日に来船する中国西安市囲碁団とは1988年から続く交流で23年の歴史がある。途中天安門事件があり今回が20回の記念大会となるにあたり、特別企画を考えた。対抗戦の後の宴会では船橋のバカ面踊りが入るので入り乱れて賑やかな踊りの輪が出来るであろう。もう一つの企画は、会場ロビーにこれまでの交流の歴史が一目で分かるパネルの展示をすることだ。パネル展示には入江さんの力を借りなくては面白いものは出来ない。入江さんは千葉県少年少女囲碁連盟の30年間の記録のパネルを目下作成中であるから、お知恵を拝借しても実務は頼めない。今日、西安交流の写真を観てもらっていたらパネル作成について次々とアイデアを提供してくれた。さてパネルの流れは決まったが、実際に写真を選んで貼ってキャプションを付けるとなるとふなばし囲碁協会にこの手の仕事が得手の人は見当たらない。やむなく家人が仕事を進める事になった。亭主のフォローをまた一つ増やしてしまった。
入江作成パネル
2011_04220004.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»