FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年08月

泰書展   2011.08.30

 高尾紳路さんの作品を観に第18回泰書展が開かれている上野の森美術館に行った。主催する柳田泰山さんには囲碁三田会のイベントで揮毫していただいている。柳田家とは泰山さんのお父さんの泰雲先生からのお付き合いである。泰雲先生は愛棋家であり、アマ高段者であった。お相手したことは無いが何度も盤側で打碁を見ている。漢字では他の追随を許さぬ大家である。細字を拡大しても作品として通用すると評価が高かった。そんな縁も有り書展には案内が届くと必ず観にいく。たまたま会場で日本棋院院生時代からの友人大竹さんに会った。彼は泰書会で書を学び出して久しい。作品を見ると泰書会流の書風を体得している。元々字は上手いので上達も早い。継続は力なりの思いを抱いて家に帰ったら、陶芸のリーダーから4日に釜入れするので作品があれば焼きますよ、と誘われた。毎月の例会に出られないので陶芸から気持ちが離れていた。なにごとも継続は力なり、久々に土を捏ねくりまわした。どんな作品ができるか、心もとない。
高尾紳路さんの作品
TS3O0120.jpg