プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年07月

全国大会   2011.07.31

 文部科学大臣杯第8回小・中学校囲碁団体戦全国大会が日本棋院で開催された。千葉県からは小学校4校、中学校2校の出場である。全国から選抜されたチームなので、どのチームと当たっても勝ち負けは紙一重である。千葉県勢が予選リーグを突破して入賞を、と祈りながら、那須滞在を1日繰上げて今朝新幹線で日本棋院に直行した。小学校チームでは4校のうち3校が2連勝して後一勝すれば入賞となり、うち二校でも進出すれば大したものと期待した。千葉優勝校と埼玉準優勝、千葉準優勝校と埼玉準優勝校とムズらしい組み合わせになったが、やはり地力で埼玉が勝ったようで、どのチームも入賞は逸した。中学生になっての挑戦、また来年を目指す選手、ともども佳き思い出となったであろう。個人的な喜びはちゃちゃんが主将で3連勝したことである。福岡県チームとの対戦は福岡県優勝校のキャプテンであったが難局を制して勝った。自信を付けたことであろう。来年に向けてチーム作りの抱負を語っている。
 また貴重な刺激を受けたようである。

井山審判長挨拶
P7310056.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»