FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年06月

20日間の特訓   2011.06.29

 けんちゃんと二年前からボード碁を途切れず打っている。一局に10ヶ月以上掛けている。けんちゃんは思い出したように日を置いて打ってくる。第8回 文部科学大臣杯小中学生囲碁団体戦千葉県予選が7月17日にあるので、学校でチームをつくって出てみる?、と水を向けたら乗り気になってきた。一旦囲碁に気持ちが向くとボード碁も毎日着手してくる。鉄は熱いうちに・・・と言うから今日特訓しよう、と誘った。2年ぶりの対局である。腕前が落ちているかと心配していたがなんとなんと強くなっている。囲碁の基本的なことで抜けていることを3ツ教えたら呑込みが速かった。これなら特訓を続ければそこそこ打てるようになりそうだ。詰碁の本を宿題として渡した。県予選までは”碁に夢中”になっているであろう。
 20日間でどれくらい伸びるか、13級が何級になるか師匠と弟子の勝負でもある。

CIMG2409.jpg