プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年01月

若葉囲碁サークル   2011.01.31

立春の新年会である。今年最後の新年会は若葉囲碁サークルである。このサークルは全くの初心者教室から始まったものである。差う年のリーグ戦の表彰を見ると会員32名中7名の有段者がいる。もう若葉マークは取れている。平成9年に入会していま2段のKさんがあとに続く者の目標である。初心者でも継続していると有段者になれる見本である。優勝者の挨拶として「リーグ戦が無いと強い人は敬遠し、弱い人とは打ちたくない、棋力の近い決まった人とだけの対局になってしまう。3年前から始まったリーグ戦が気力アップに繋がった。」とある。
懇親会の後は例年通り紅白に分かれての連画である。一人3手2準して打ちかけとする。
もっともいい手には賞を出す。紅組は相手の石を切る基本を打った80歳の女性Hさんである。
«前のページ  | HOME |  次のページ»