FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2010年08月

一番になる   2010.08.30

山下塾塾生OBのM君が10年ぶりに訪ねてきた。大学生だが顔を見たら、街で会ってもすぐわかるほど子供のころの面影が残っている。
塾生のとき騒がしい子であった。一度囲碁のR学園に移ったが体質が合わないのか戻ってきた。対局マナーが良くなり対局中にしゃべる子に「うるさい」と注意する。「Mには言われたくない」と塾生達は冗談を言っていた。
自分の進む路を見つけ出したところである。ガラス工芸の道である。大学を出てからそちらの勉強にすすむつもりである。
初めて作った作品をお土産に持参してくれた。ガラス工芸の中でも自分の得手の分野はわかっているようだ。
「一番になる」と何度も言う。歩みだしたところであるから夢は大きいほど良い。今日語った「一番」をどれくらい希求しその情熱が持続するかであろう。夢が達成できるかは夢の大きさに比例するはずなので「一番」の夢はM君らしい。
山下塾同期の大学生K君にM君が来ているとメールしたら、合宿明けで疲れていたにもかかわらず寄ってくれた。
3人でビールを飲んだのは初めてである。
美味かった。

KとM