FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2010年05月

アンデルセン公園   2010.05.04

船橋市には数多くの公園がある。無料で楽しめる公園で一番大きな公園は15ヘクタールの県民の森である。。だが船橋市の公園の代表はやはり28.5ヘクタールのアンデルセン公園である。息子家族を案内するのはアンデルセン公園となった。
開園30分前に着くように行ったがすでに入場させている。杓子定規でない計らいである。
4つのゾーンにテーマを設けているのでいろいろな楽しみ方が出来る。1歳半の孫にはいろいろな体験をさせようとつい引っ張りまわしたくなる。挑戦させるようなことに導こうとしている。「この階段上がって上まで行こう」「この坂上がろう」終いには泣き出す始末。
まるで少し囲碁がわかる大人が子供に「こう打つんだ」と言っているようなものだ。日ごろ囲碁指導者には「技術的なことは教えない、囲碁の面白さだけを伝えて」と言っているのに。
「楽しく、自分流に」がモットーなので面白がることを経験させればと思い返す。
それにしても子供のエンルギーには驚嘆、2時間余動き通しである。
アンデルセン公園5-4
«前のページ  | HOME |  次のページ»