FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2010年03月

触っていなさい   2010.03.29

北陶芸クラブEクラスのお別れ会があった。
施設の方向性が変わり、これまでのクラブに替わり新たな教室が出来ることになった。
20名の内5人が抜け、新たに13人が加わり4月からスタートする。
陶芸を続けるには他の選択肢もあったが、この1年指導を受けた原島伸子講師により陶芸の面白さが深まったので続けて指導を受けることにした。
お別れ会の前に各人の作品評価があった。
失敗作にはそれなりの理由があり、それを指摘されることが次に繋がる。
今日一番の助言は「上手くなりたければいつも触っていること」である。
また先輩の助言のなかに「同じものを最低五つ作れ」があった。
いくつもお地蔵さんを作ったが、お気に入りが出来ないのは何故だろう。

陶芸お別れ会