プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年11月

宿題   2009.11.30

宿題が好きな人と嫌いな人がいる。
囲碁塾山下塾ではインターネットで検索して世界の碁から戦いの碁を選び宿題としている。
戦いの碁を選んでいるのは成長過程で囲碁を格闘技と捉えてほしいからである。
今日は陶芸の勉強の後、水泳のレッスンを受けた。
陶芸では今日教わった技法を家で宿題として再度作ることにしている。
今日から水泳の個人レッスンでHコーチに今のレベルの少し上のことを次回までの宿題として出してもらうことを頼んだ。
山下塾塾生では塾生のレベルに合わせその塾生の少し上のことを習熟してもらうようにしている。
Hコーチには2ヵ月個人レッスンを予約した。
1月末には見違えるスイマーになっているはずである。

今日山下塾生に宿題として出した棋譜
孔杰白中押勝常昊
宿題21-11
«前のページ  | HOME |  次のページ»