プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年10月

朝井閑右衛門   2009.10.30

高校からの友人T君の奥さんが朝井閑右衛門画伯
の息女である。
随分前に鎌倉八幡宮で画伯の絵を観て以来話を
聞きたいと思っていたのが実現した。
先ずは横須賀美術館に向かう。海を望み、山を
背負った場所に近代的な設計のちょっと類を見ない
美術館である。
これだけで横須賀市の文化度の高さが理解できる。
この美術館の第5展示室に画伯の絵が展示されている。
油彩を塗り重ねて色彩豊かな独創的な作風と言わ
れる作品「薔薇」が展示室の入口にかかっている。
その迫力は観る者を圧倒する
次いで生前そのままの状態で残されているアトリエを
案内してもらった。
素描から完成作品が出来るまでの何点かをキャンパスに
乗せ、厚塗りの画風が分かるように展示されている。
そのほか未整理の小品を拝見した。近くで観ると良く
分からない絵がある距離から観ると色彩豊かに浮かび
上がってくる。
いろいろ見せてもらった中で、変わった形の陶器に絵を
書いたものに魅せられた。
手本にして作ってみようと様々な角度で写真を撮ってきた。
横須賀美術館
«前のページ  | HOME |  次のページ»