FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年10月

珍発見   2009.10.29

今年の初めに踝を痛め、年に20~30回ほどのゴルフを
やめていた。
囲碁文化継承の会臨時総会でS氏、T氏、M氏とゴルフ
の話がまとまり、今日総武カントリーで久々プレーした。
遠足前夜の子供のようにそそくさと床についた。床に
就く前にWEB対局(ボード碁)をバタバタと打った。
WEB対局はいま六グループと打っている。もっぱら指導碁
が三グループ、研究会めいたのが三グループである。
19人、7人、4人が指導碁、4人、5人、4人が研究会である。
総勢43名と打っていることになる。
ゴルフから帰ってWEB対局室を次々のぞいてみて腰を
抜かした。
研究会の2局で一手ばったりのうっかりミスをしている。
投げてもいいのだが、序盤だし、これまでの布石を互いに
苦心しているので消してしまうのは忍びなく、マッタを提案
した。
クリック間違いを含めこれまでに下手のマッタは認めてきた。
自分で2局マッタして新たな発見をした。
WEB対局指導碁は、マッタありで打てばどうだろう。
指導碁は勝負を争うわけではないので、何度でもマッタを
してもらう。
初心者には喜ばれると思う。
今日のゴルフで何度打ち直したかったか。
それからの連想での珍発見である。
総武CC