プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年09月

碁聖位   2009.09.30

第34期碁聖位の就位式があった。張栩は四連覇で
次期五連覇すると義父小林光一九段に続いての
名誉碁聖となる。
お礼の挨拶で11月には女の子が誕生すると披露した。
祝辞は例によって台北経済文化代表処馮寄台代表である。
回を重ねるごとにスピーチの日本語が上手になっている。
市場調査の結果台日関係は良好と感じている日本人が
75%、台湾を信頼できるが65%となっていると、
解説し張さんの恵まれた才能は良い環境の日本で
花開いたと喜びを語った。
碁が強くなる環境はいまや中韓日のどこが良いか
わからない。
オーストラリアのジョアンナ・ミシンガムさんは日本留学も
視野にあったが、結局中国に行き中国のプロ棋士になった。
山下塾の塾生で二人囲碁留学をしている。一人は韓国に
留学しているG、もうひとりは中国に留学しているN、
二人とも試合に勝てるようになった旨の報告と棋譜を送って
くる。二人とも腕を上げている。
Gは日本のプロテストを受けるが、良い勝負をすると思う。
11月に帰国しての手合わせが楽しみである。



«前のページ  | HOME |  次のページ»