プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年07月

80の手習い   2009.07.30

このところ年に1、2回囲碁入門講座を依頼される。
大体4回コースにしている。4日連続か、一週間1回
4週連続の講座である。
まったく初めて囲碁にふれる人にマナーとルールを
説明して4日目には19路盤で囲碁を打つ体験を
してもらう。
8月に4日連続の入門講座を2週続けて2回行う。
ひとつは慶應義塾大学の三田キャンパスでの講座
である。自分から企画した講座である・
これはリタイアして囲碁を始めたいと思う方々、そして
家族に囲碁を習わせたい卒業生が対象である。
今申し込んでいる参加者は幼稚園児から80歳までと
幅が大きい。
卒業生の娘と孫のたちの組み合わせが2組ある。
自分の趣味の囲碁を孫と楽しみたいと思う気持から
参加させている。
80歳の方は友人に勧められての参加である。
前に一度80歳代の方に囲碁を覚えてもらったこと
がある。
「70・80の手習い、90の間に合う」という。物を習う
のに遅すぎるということはない。
«前のページ  | HOME |  次のページ»