FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年07月

ごろ寝合宿   2009.07.31

囲碁私塾山下塾の合宿の日である。朝から始めて
ごろ寝して翌日昼まで囲碁漬けである。
先ずは総当たりのリーグ戦を打つ。棋力は申告制
にしている。初段から6段までで段差1子のハンデ、
30分30秒読みつきで打つ。最近の大会は時間切れ
方式が一般的である。
秒読みを付けると時間切れを狙って打つ者が出てきて
すこぶる味が悪い。
山下塾では必ず秒読みを取り入れている。
昼飯は安く上げるため、近くの市役所食堂を使う。
夕食のころはリーグ戦が終わっている。次の科目は
棋譜並べ競争である。並べにくい棋譜を選んで渡す。
総譜、237手を何分で並べられるか競わせる。
一番早い子で20分で並べる。
夕食はお母さんがたの手料理を御馳走になる。
いつも食の細い子がお代りをする。
夕食後は詰碁の解答を競う。正解は得点をうるが
不正解は1点減点になる。
最後はペア碁を打つ。これらの成績の合計得点で
塾生の優勝、準優勝がきまる。
今回も朝から頭を使い詰めだったからか2人ほど
気分が悪くなった。
それでも0時過ぎまで囲碁を打っている。
子供のエネルギー恐るべし。
合宿
«前のページ  | HOME |  次のページ»