FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年06月

ヒカルの碁ブーム   2009.06.30

「ヒカルの碁」の再放送を観て、囲碁を習いたいという
子に初めて会った。
5歳の幼稚園年中組の子である。
京葉熱帯魚店に初めてお魚を見にきた親子ずれである。
この京葉熱帯魚のオーナーは魚のブリーダーとして
その世界では名の通った男である。そして人柄がよい
ので時々遊びに行く。
これまでいろいろな魚飼育を楽しませて貰った。
グッピーから始まり海水魚、デイスカス、ランチュウ、
レッドビーシュリンプ等々一通り楽しめた。
この店に遊びに行くとオーナーはいつも夢を語ってくれる。
これまでだれも作ったことのない新種、素人には理解
できないがマニアには垂涎の新種をいつも目指している。
今日もあと3か月すると人気を呼ぶ二種類の魚を完成
させると言う。
さて先ほどの親子の囲碁を習いたい熱意を見て
「ヒカルの碁」のブーム再来の期待が持てる。先のブーム
時は街で出会う子供に「ヒカルの碁」知っていると聞くと
ほとんどの子が知っていて、「おじさん囲碁がうまいんだ」
というと尊敬のまなざしで見られた。
おりしも船橋市青少年会館から夏休みに4日間囲碁入門
講座の話が来ている。
今週打ち合わせするが、定員を多めにするよう提案してみよう。