FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 水泳

やっと500m   2020.04.01

コナミスポーツでは新型コロナウイルスの影響で3月20日まで手続きをすれば3月は休会扱いにできて全額5月分に振替えすると決めた。その影響か、3月はジムもプールも利用する人が少ない。ジムでは自分のペースでやりたい器具を使って運動が出来る。プールを見れば9コースのうち少ない時には数人しかいない。こんなチャンスは滅多にないので、ジムで30分運動をして直ぐプールで泳ぐ。以前はコースが空いていると2000mは泳いでいたのだが、2年半ぶりに泳いだら25mで息が上がる。初心者コースで浮いているくらいにゆっくり泳いでいるうちに、やっと500m泳げるようになった。気持ちの上では前の1/10ほど戻った感じである。思わぬコロナの流行で、筋力と心肺機能のトレーニングが同時にできている。コロナイルス騒動のお陰、といったら叱られそう。

4_20200331231353a50.jpg

水泳   2020.03.06

隣のコナミスポーツ船橋が現金払い無しのシステムに変更するに伴い8日間休館となった。これは新型コロナ騒ぎになる大分前からの予定である。代わりに津田沼と西船橋の施設が使えるという。西船橋は船橋より施設は小ぶりで、ジムの機械も少ない。市川のスポーツジムに通っていた人から感染者が出たというニュースが未だ生々しいので、日身さんのお供で一週間プールだけに通った。このところ筋力強化の必要からジム専門であったから、かれこれ2年半ぶりのプールである。こんなに長らくご無沙汰していたとは我ながら驚く。コースを独占できるタイミングを見計らって泳いでみた。なんとまっすぐに泳げない。息継ぎも苦しい。初日は25メートルがやっとの有様であった。日を追って100、200と伸び以前の感覚が戻った。プール専門の時は2千メートルは泳いでいたから、しばらく練習すれば元に戻れそうな気がする。ジム通いで筋力は付いたが一方で心肺機能は落ちている。ジムだけでなく、たまにはプールが良いかもしれない。
無風

教え魔   2017.10.20

毎日通う隣のプールには、教え魔と呼ぶに相応しい人がたまにいる。インストラクターがいるので、会員がプールで教えるのは禁止されている。何度注意されても人の泳ぎを黙って観ていられないところが教え魔の教え魔たる由縁である。どんな分野でもそうだと思うが、その道の達人は請われもしないのに教えることはない。面白いことに、教え魔さんは人に教えたいだけでなく自分の泳ぎはどうか、と聞いてくる。泳法には詳しくて、手のかき方、肩の使い方は、と蘊蓄を傾けるのだが、自分のことは客観的に観られないので是非指摘してほしいと言う。教え魔さんの泳ぎは癖があるので泳いでいるとすぐに分かる。人の泳ぎを批評する身ではないので、自分流で楽しめばそれでいいんじゃないですか、と言って流すと、再度、泳いでみなさい、と迫る。ご指導はやんわり遠慮して自分ペースで泳いでくる。
IMG_5282.jpg

108回   2017.03.22

70歳代で始めたことは写真、陶芸、水泳である。その中でほぼ毎日やっているのは水泳である。きっかけは日身さんがリハビリ目的で通う水中ウオーキングに付き合ったことに始まる。25メートルなら息継ぎをしないで行ける、そんなレベルから個人レッスンを何回か受け、なんとか200メートル泳げるようになった。それから500メートルに伸び息継ぎが楽になり、1000メートル、1500メートルと伸びてきた。続けて2000メートルが泳げるようになったので目標を2700メートルとした。25メートルを108回泳ぐわけである。コナミスポーツ水泳にマスタークラスとそれに準じるクラスがあって、年末に25メートルを108回泳ぐのが年越し行事、と聞いた。ゆっくり泳ぐので1コースを独占出来る時でないと不可能である。幸い日身さんのプール友達がコースが空くと「コース空きましたよ」、と教えてくれるから、そのうち25メートル108回は達成できるであろう。
108.jpg

おしどり夫婦   2016.09.29

コナミスポーツのプールには日身(カミ)さんは休館日を除いて毎日行っている。足の筋肉を鍛えるにはプールが一番良いと分かっているからである。夕方家にいるときには一緒にプールに向かう。コナミの会員になっている夫婦は沢山いるが一緒にプールに行くのは珍しく、日身さんが一人の時は必ず「ご主人は?と聞かれるそうで、大分草臥れているが「おしどり夫婦」ということになっているらしい。9コースあるうちに混んでいるときは1コースに4人泳いでいることがある。自分はゆっくり、ながく泳ぎたいのでそんな時はウオーキングに徹する。たまに誰も泳いでいないコースがあるときは最低でも1000メートルは泳ぐ。最近それが日身(カミ)さんのプール仲間に知られたようで、水中ウオーキングしていると「あそこのコース空いたから早く行って」、と教えてもらうことが多くなった。そろそろプールから上がろうと思っている時に言われることもあるが、ありがとう、とひと泳ぎしてから出てくる。今日は久々にコースを独占出来て千メートル泳いできた。
紅葉
«前のページ  | HOME |  次のページ»