FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > お祝い

誕生日   2019.12.24

82歳の誕生日である。日身さん、娘、孫で祝ってくれた。60歳後半のころ仲間でいくつまでゴルフができるか話した折、75くらいかな、と言っていたが、82歳まで出来るのは日身さんの食事管理によるところが大きいと思っている。日本人の平均寿命、平均余命は調べればすぐに分かるが、面白いデータを見つけた。日本人が75歳まで生きているのは女性は88%、男性が75%、90歳までだと女性50%、男性26%、95歳だと女性26%、男性9%である。また平均して半分が生きている確率は女性は90歳、男性84歳とある。こんな数字を見ていると、今の健康状態から90歳くらいまでは元気でいられそうな気がする。それにつけても、日身さんが元気でいてくれるのが鍵かも知れない。

PC240049_2019122821113410b.jpg

本当の56回目の結婚記念日   2019.11.17

今日が本当の56回目の結婚記念日である。二回も祝ってもらったので今日は二人だけでちんまりと祝杯を、と、今朝までは思っていた。だが待てよ、今日は日曜で孫娘が家にいるかもしれない。祝い返しに娘たちにご馳走しようと急に思い立って電話してみた。「夕方料理をつくって行くからお寿司だけ頼んでおいて」、と電話の向こうで娘の声がする。さあ大変、二人とも早めにコナミに行って体を鍛えてお腹を空かせておかなくては。こちらで用意したのは、握り寿司と茶碗蒸し、果物だけ。ぴったり6時、秋野菜がいっぱい入った豚汁の大鍋と日身さん好物のコロッケ、マカロニポテトサラダの大盛、祝いのケーキを台車に載せて娘と孫娘がやってきた。義姉も呼んで久しぶりに5人の夕食である。今夜は何といっても娘と孫娘が一番のご馳走である。手間ひまはかけてしまったが、本当はこんなふうに家で祝ってもらうのが一番いい。
DSC_0944.jpg

結婚記念   2019.11.15

56回目の結婚記念日は、前倒して8月に家族全員が集まった折に思い出に残る祝いをしてもらっているのだが、本当の結婚記念日は11月17日である。今日は記念日の2日前だが、昼食を予約してあるから車に乗って、と娘が迎えに来た。案内されたのは錦糸町東武ホテル24階の日本料理店である。風景は北側から見た方が鮮明に見えるものだが、予約した席の北側一面の窓からは、まったく遮るものなくスカイツリーが真正面にまっすぐみえる。これまで味わったことのないスカイツリーの風景である。運ばれてくるものも料理人の繊細な仕事が感じられてどれも満足であった。客寄せして料理をつくる日身さんには食材、味つけ、見せ方、いずれもよい刺激になったことだろう。二人であらためて娘にありがとう。

DSC_0914.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»