プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 選挙

中核都市   2017.06.13

船橋市は中核都市では日本一人口が多い。今年63万人を超し、70万人になると予測されている。住宅情報サイトで2017年「買って住みたい街」首都圏版の第一位に船橋市がなったのには吃驚した。確かに鉄道路線は九つある。買うとなれば都内よりマンション価格が安いのが大きな理由かもしれない。都内から移り住んで50年近くになると地縁、人縁が増し終の棲家となっている。市長選の公示があり、選挙戦に入った。現職市長の出陣式の案内が来たので出かけた。他候補が第一声を放っている船橋駅頭を通り会場に着くと狭い会場が人でいっぱいである。顔見知り数人に挨拶をした。同窓の後輩が後援会長をしている。勝ってほしいが前回と比べ選挙の関心が薄い。投票率は30%を超えるのであろうか.
6月3日の富士山
6-3 富士

総決起大会   2013.04.20

選挙には必ず投票に行くことにしているが選挙活動はしたことはない。ただし、立候補者の後援会名簿を埋めるのに、知り合いに頼んでかき集めたことはある。6月の船橋市長選挙に5人が立候補しているが、M氏は年に何回か囲碁会をやっている仲間である。そのM氏の総決起大会の案内が届いたので出かけた。立錐の余地のない盛況ぶりに吃驚した。選挙には準優勝はない、選挙戦の「戦い」の言葉通り、投票で自分の名前を書かせるのは大変なこと、と前市長の大橋さんから聞いたことがある。自民党、公明党に続いて連合の幹部も激励の挨拶をしていて有利な戦いであろうと思うが、選挙は土壇場まで分からないのだろう。
CIMG4244_20130421224310.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»