プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > パソコン

初期化   2016.10.21

パソコンがダウンしてある期間メールの受信が出来なくなった。已む無く新しいパソコンを購入した。3年ほどつかっていたので新しい機種はそれなりに性能が上がっているのでよしとしたが、保存しておいたメールやアドレスをコピーしておかなかったのであらためて設定に取り組んでいる。新機種を使いこなすには時間がかかると思っていたところへ、小学校2年生の孫にINGO(ingo-web)のために与えていたノートパソコンが使えなくなった、と持ち込んできた。立ち上げる時にパスワードを設定していたのだが暫く使っていなかったのでそのパスワードが思い出せない。二日がかりで思いつく言葉を何度も入れてみたがヒットしない。やむなく初期化することにしたが、今度はASUSのパソコンの初期化の仕方がわからないのでサポートセンターに電話して解決した。実に丁寧に教えてくれる。INGOと囲碁kidsと天頂の囲碁6をセットして孫用のパソコンが整備できた。月に一度やってきたときに打ってやるだけでは全く番数が足りないのでパソコン指導が欠かせない。もう少し近くに居たら、と歯がゆいことこの上ない。
IMG_8081.jpg

メール受信   2016.10.10

先月末にパソコンがダウンして使えなくなった。やむなくネットで購入したパソコンが届いた。このパソコンの選定も昨日の女性3人と娘婿には不評である。が、それはさておき、初期設定をして動き出したと思ったら土曜日からなぜかメールの受信ができなくなった。受信ができないとメールを送信した、と思っている人に返信できない。慣れた人だとメールがはじかれたとわかると別な手を打ってくれるが全員がそうしてくれるわけではない。困り果てていると察してくれたMさんがインターネットに詳しいご亭主を派遣してくれた。見てすぐにサポートセンターに電話して解決できると判断した。これで問題が一つ解決して目の前の霧が晴れた感じである。地獄に仏!
PA090013.jpg

パソコンダウン   2016.09.30

2、3日前からパソコンがクラッシュしだしていた。危ないなと思っていたら全く 立ち上がらなくなってしまった。写真だけはバックアップをとっておいたので大丈夫である。アドレスは復元できないがこれは何とかなる。メールのやり取りで必要なのものを残しておいたがこれが復元できないのが一番痛い。メーカーのサポートセンターに電話で問い合わせてもなかなか通じないが、たたチャットで対応してくれるのでいくらか助かる。またメールでも復元方法を説明してくれるが読んでその通りやるのはかなり面倒である。思い切って新しいのを購入しようとネットで調べてみた。何を基準にしたらよいかから調べ、予算内に収まるものを選んでいった。大手メーカーのものでなくBTOの製品を選び出した。結果DELLの4日間15%オフの広告を見て決めた。ネット上で製品を選んで最後の時にチャットと電話でのやり取りでスペックを決められるのは新しい発見である。ある程度製品知識があれば店頭に行くより便利である。

IMG_7897.jpg

サポートセンター   2016.02.08

パソコン、スマホ、電気製品を買ってすぐに使い方がわからなければサポートセンターに電話をすれば殆んど解決する。金融についても同様である。とにかくサポートセンターの対応は実に親切である。ただ電話がつながりにくいのが難点である。4万円近くのソフトを買ったがなかなかインストールできない。購入先の電話番号が調べられないのでメールで問い合わせることになった。2度のやり取りでも解決しない。するとサポートツールファイルを使うよう指示された。上手くできているようで、こちらが困っている状況が分かってやっとインストールできた。電話で話さなければ解決しないと思っていたがパソコンに慣れてくるとメールのやり取りで解決できることがわかり電話が通じないイライラから解放された気分である。
富士山斜面
斜面

メール   2015.03.03

テレビで国会中継を見ていたら代議士秘書からのメールを公表した質問があった。メールで打ち合わせや議論をするとえてして齟齬をきたすことがある。どうしても言葉の反応が過激になってしまう。今夏モンゴル囲碁交流をしたいと思い調べたら、以前から棋友がモンゴル囲碁協会の日本支部長的な立場であることが分かり、先方の会長との話の橋渡しをお願いした。メールでのやり取りで順調に話が進んでいたが、計画の変更などで気持ちが正確に伝わらないと感じた。すぐにメールでのやり取りをやめ電話での話にした。電話では正確な気持ちが伝えられたので意義のある交流ができるに違いない。33.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»