FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 車

中古車市場   2020.07.03

運転をしないには車を手放すことが第一である。ネットで調べ全国に販売店のあるデイラーに車種、年式、走行キロ数を入れたら5分としないうちに確認の電話が入ってきた。ほどなくセールスマンから今日査定に行きたいと言ってきた。購入して1年と9か月、走行数5000キロ余、事故歴無しで果たしてどんな査定が出るのだろうか。写真を撮り、かなり細かいところまでチェックして金額を示してくれた。思っていたより遥かに高い額である。中古車市場の状況は新型コロナウイルスにより新車の売れ行きがパタッと止まったので下取りの車が入らなくなり動きが止まっていたが、ここ一週間で動き出だしている状況らしい。ただし東京都で感染者が100人を超えてきているので、このまま増加するようだと状況は変化すかもしれないと言う。新型コロナウイルスはあらゆる業種に大きな影響を与えていると実感した。

IMG_4090.jpg

盗難アラーム   2020.05.30

書店で本を選んでいたらスマホにレクサスオーナーズデスクから盗難アラームが作動しました、と電話が入った。車を購入して1年8か月で初めてのことなので、無理やりこじ開けられていないかドキドキしながら戻ってみた。何の異変も無い。メールには警備員を派遣要請する電話番号とアラーム検知時の車両位置が載っている。オーナーズデスクに異変はないと報告をしてどんな時に盗難アラームが検知されるのか聞いてみた。無理やりこじ開けるとか、車を動かそうとする動きが主なもので例外として窓が空いていると空気の流れからアラームが検知することがあるとの説明である。はっと思ってみると運転側の窓が開いている。いつも駐車券を取ると直ぐに閉めるのだが失念していたらしい。何事もなく一件落着であったが、自覚していないが、オンラインでひもが付いていることを改めて実感した。

最後の車   2016.08.24

7年前の車検のとき、買い出しと幼稚園や小中学校に囲碁指導に行くだけなら軽自動車でもいいかと思い、販売店を見て回ったが、家族に安全な車がいいとすすめられ、ベンツのAクラスを購入した。その後3年目の車検で新しいBクラスが出たので乗り換えた。2年6カ月の点検の折、担当者が一クラス上のCLEを乗ってきて代車に置いて行った。その車は発売したばかりで納車は半年待ち、と言っていた。それから6カ月経ってBクラスが車検の時に半年前に代車で乗ったCLEクーペが心に残っていた。最後の車だから我慢しない方がいい、と家人に後押しされて車検をやめて購入した。今日1年目の点検で販売店がおいて行った代車はCクラスの車である。黒のセダンは格好よく見えた。代車に一クラス上の車を持ってくるのは販売店の戦略か、と思わぬでもない。今回は代車を運転しなかった。CLEこそ運転免許返上まで乗ることに決めている。
CIMG2641_20160826211331bf5.jpg

新車   2015.09.04

過日、運転免許更新時の高齢者講習で当日の日付と曜日、当時刻を長針短針で図に書く、という認知症の検査とおぼしきことをやらされて、車の運転もそろそろ辞め時かな、とチラと感じた。だが市内だけでなく近隣他市の小中学校に囲碁指導に行くときには車が欠かせない。だいたいにおいて学校は駅前にはなく不便なところにあるからだ。昨年末だったか、車の点検の折にデイラーが代車として持ってきたクーペスタイルの車がいたく気に入っていた。今回3年乗った車を車検に出すつもりであったが、車検の打ち合わせで来宅した担当者に今テレビで宣伝しているあのクーペは、と聞くと、この前見てもらったときは納車に9か月かかったが、人気に合わせて増産体制が整ったため今は2週間ほどで納車できる、とのこと。そろそろ車を辞めてほしい、と願っている家人だが、欲しそうな顔を見抜いたか、乗りたいのなら我慢しないほうがいい、と背中を押してくれた。今日の10時に車がくる。もうすぐだ。今朝は5時に目が覚めた。

感謝の心   2012.09.26

新しい車のCOMANDシステムの取説を1冊理解するのは難事である。主なものだけと思うがそれすらままならない。ダッシュボードの不具合を見てもらうついでに、地元船橋のサービススタッフに聞くことにした。ダッシュボードは直ぐに済んだが、COMANDシステムは難しい。このシステムの中でCOMAND ONLINE機能とインターネットアクセスが難儀である。車の中でインターネットに繋がる機能は、この車種に決めた一因でもある。この車で初めて採用されたシステムなのでサービスマンのY氏も初めてのことだ。Y氏が自分のケータイで電話会社に聞いてくれて、どうすればインターネットに繋がるかまで分かった。この間1時間半、アポも取らずに来て、しかも購入した営業所ではないのに、これほどまでに親切な対応に感動した。販社のHPを見たら「感謝の心」とあった。「感謝の心」を実践している社員がいます、と社長あてに手紙を書いた。無論筆で筆端に精神をこめたのは言うまでもない。
P8150050.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»