プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 暮らし

非日常   2017.02.21

「家が一番」といつも言っている日身さんに非日常を、と連れ出した。定宿は六本木の国際文化会館。この時期、会員は半額で利用できる。五十数年前に結婚式を挙げ、子供達が金婚式の祝いをしてくれた馴染みの場所である。休日に車で向かうと40分足らずで着いてしまうところもいい。すぐ後ろの新国立美術館に草間彌生展を観にいった処、大勘違いで開催は3日後であった。ならば、と一旦車を置いてマリーアントワネット展を観に六本木ヒルズに向う。足は初乗り410円になったばかりのタクシーだが、近くて嫌がられないよう客が降りた直後の車を見つけて往復した。数百円のことだが随分得をした気分になるから可笑しい。残すところ一週間に迫ったマリーアントワネット展は日曜の夕方だというのに待ち時間110分、という。そこまでの気持ちはないので食事をして孫娘が勉強会に着るワンピースをみたいという日身さんに付き合った。気になる数点の写真を撮り、品番を書いてもらって娘のスマホに送った。便利なものである。

新国立美術館
IMG_0273.jpg

和服   2017.01.03

正月三が日は和服を着ることにしている。たった3日間とはいえ後始末に手間がかかるようだが、そこは亭主の好きな何とやら、元旦の朝には準備されている。街の様子や如何に、と下駄を踏みしめて繰り出してみると若い女性の着物姿はちらっとしか見かけない。たまたま目が合った年配の女性から吃驚したようにぴょこんと挨拶されたと思ったら続いてまた一人のご老体から挨拶された。どこかの囲碁サークルの人かと思ったら、そうではなく「着物姿はいいですなぁ、色、柄ともによろしい」、ときた。最近和服姿を見かけないので思わず話しかけたくなったようだ。「この着物は百歳まで生きた家内の祖母の大島を仕立て直したもので気に入っています」、と暫し立ち話をした。帰り際にお礼の気持ちを込めて「今年一年良いお年でありますように」、と別れた。
IMG_8386_20170103123304c89.jpg

表情   2016.12.30

髭を伸ばし始めて10日が過ぎた。それなりに形になりつつあるが無精ひげの感じも否めない。娘と孫は最初から反対しているが、日身さんは「お好きに」、から「よしたほうがいい」、に変わってきた。見た目が柔らかくなるかと思っていたが、ジジむさくなったようにも感じる。もっとも既にして充分ジジイだが。プロはどう言うだろう、といつもカットしてもらう女性に聞いてみた。印象が変わりますね、とぼかした表現ながら賛成しがたい雰囲気である。未だ完全に白くないから柔らかい印象よりむさくて怖い感じになるようだ。女性に向けては化粧より微笑、という表現があるが自分にも髭より笑み、と言えるかもしれない。10日伸ばした髭を剃った。さっぱりした、というのが本音である。
自作の陶板
IMG_8352.jpg

   2016.12.25

最近2か所で立て続けに「眉が立派ですね」と褒められた。鏡を見るのは朝の髭剃りの時だけだが、そう言われてつらつら自分の顔を見ると髭が濃いのも特徴の一つかな、と思った。髭を生やしたらどんな顔になるか、とシェービングフォームで作ってみたら、軟rかい表情に見えた。年末で公の場に出かけることが少ないので伸ばしてみようと1週間剃らなかったら無精ひげが伸びてきた。ところが、ムサイ、年取って見える(十分齢とっているのだが・・・)、と家族の評判はすこぶる良くない。2週間も放っておけばかなり伸びて形がつくだろう。それでも反対されたら剃ればよい。どんな顔になるかお楽しみ、だ。
市川の廃材火災
IMG_7849.jpg

電子機器   2016.11.13

気が付くと身の周りに電子機器がダブついている。全てを生かして使っているかといえば必ずしもそうとは言えない。どうしてこんなことになったか、というとPCがにっちもさっちもいかなくなったので新しいのを購入した後で、前のを初期化してみたら調子よく使えるようになったからである。結果ディスクトップPCが2台、ノートが1台、タブレットが3台、スマホが3台となった。日身さんは処分したら、と言うが、どれも十分機能しているから捨てる気にはならない。さしあたり図体の大きいPC2台をどう使い分けようか考えた。1台をテレビとCDの音響代わりに使い、もう一台を普通のPCに使うことで解決した。パソコンを並べてみたら面白い遊びを思いついた。「天頂の囲碁6」と「最強の囲碁」を対戦させるのである。AI囲碁の癖を知るにはもってこいではないか。
IMG_0051.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»