プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 暮らし

時間厳守   2017.03.24

日韓大学囲碁交流のパーテイで、延世大学の総長が毎年四大学の総長塾長が集まりミレニアムフォーラムを開催して関係強化を図っているが、囲碁交流もそれに参加するよう提案してみる、と話していた。その話を事前に慶應義塾塾長に報告しておこう、と10時半に時間を頂いていた。予定を入れた直後に自分のミスに気付いたが、多忙な塾長の予定を変えることはできない。昨日白内障手術をして左目には大きなガーゼがかぶさっている。病院に一番に行って外してもらわなければ人様に会えたものではない。市川の病院で9時一番に診察、会計を済ませて三田キャンパスまで遅刻せずに行くには一人では無理筋である。しかも診察が9時半を過ぎてしまった。流石に慌てた。日身さんが会計を済ませている間、移動に娘が奮闘した。乘るべき電車の時刻、田町のタクシー乗り場の位置を調べてもらっていたお蔭で、間一髪滑り込みセーフであった。日身さんも娘もさぞハラハラしたことであろう。持つべきは家族である。
慶應

萬年筆   2017.03.16

本を何冊も出版している人は大体萬年筆を使っている、という思い込みが自分にある。まさにそのような人と会って書類を書くことになった。ボールペンでなく自分の持っている万年筆を使おうと思い、出してみたらカートリッジがない。萬年筆を持って街に出た。昔は文房具店があちこちにあったが今は見当たらない。やっとみつけた商店街の文具店で、店主が奥から出てきたのはいいが万年筆に合うインクがまるでわからない。次にイトーヨーカ堂に行ったら日本の萬年筆用のインクしか売っていない。駅前のデパートに行きやっとペリカンのインクカートリッジなら合うと分った。カートリッジには長いのと短いのがあるがどちらでも大丈夫というので、長いのを買ってきたら何とキャップが閉まらないではないか。もう一度短いのを買いに行ってやっと使えるようになった。ところが長いカートリッジが余っている。そこでペリカンの萬年筆をネットで探したらしゃれたタイプのものが見つかった。これからはボールペンから万年筆党に宗旨替えである。
万年筆

高層マンション   2017.03.15

囲碁教室で教えている生徒の年齢は幼稚園年中組から83歳の人までいる。この83才の生徒さんは囲碁の親友の姉上である。二度ほど我が家にいらしたが、今度は我々夫婦を自宅に招いてくれた。我が家がある建物の斜めうしろに隣接する市内一高層のタワーマンションである。ほぼ南向きに四部屋あって日当たりと眺望は申し分ない。長い外国生活から日本に帰ってまだ1年も経たないのに、家具調度、絵画、グリーンの鉢植え、生け花の飾り方等など心地よい住み方に先ず日身(カミ)さんが圧倒された。このマンションの高層階で売り物があったら、と気が動いた。明後日締め切りのグリーンジャンボの売り場に向かうことにした。
IMG_8530_20170316145101902.jpg

TP   2017.03.03

女郎花、馬酔木、柄橘、石蕗、著莪、龍胆、石楠花、連翹、山茶花、梔子、これらの難読漢字をすべて読める人は博学の部類だろう。我が家のトイレの棚にはちょい読みに向いている本、雑誌類が置かれている。気分によりつまみ上げる本が違う。最近、本のほかにトイレットペーパーが加わった。日身さんが今回買ってきたトイレットペーパーに上記の漢字と花の絵、由来まで解説されている。北アルプスに咲く花なのだそうだ。幾つあるか知らないが、無くなるころには読めるだけでなく書けるようになるかもしれない。
PA100080.jpg

K大付属小   2017.02.28

K大付属小3年生の囲碁授業である。この組の担任の先生が一年生のときから囲碁を授業に取り入れている。普通の教科を減らして囲碁授業にしているので2時限続けて年に数回である。それでも1年生からやっているので13路盤で1時限に2局は打てる。今日のサポート役は同大学1年生の女子囲碁部員である。先生がタブレットで女子部員の名前を引くとヒットした。「有名なんですね」と生徒たちに紹介する。今日は連碁を打たせることにした。連碁ではペアは相談は出来ない、サインもルール違反である。初めての連碁なので生徒に相談ありか、なしかを聞いてみたら半々に分かれた。ペアの組み方、対戦相手の決め方、は先生が10からカウントダウンするとゼロまでにはすべて決まる。相談なしグループは無言で、相談ありの方は賑やかに対局しているが皆な目を輝かしている。先生と顔を見合わせ、今日の授業は上手くいきましたね、とにっこり。
K大
«前のページ  | HOME |  次のページ»