プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 彫刻

彫刻家中島幹夫   2010.02.15

縁を得て、彫刻家中島幹夫氏の自宅を訪問した。
近くの駐車場には大作品を解体した石材が置かれている。
自宅内にはガラス工芸の作品がさりげなくいくつも置いてある。
光学ガラスと石材の融合した作品は中島氏独特の世界である。
国会議事堂にも使われている山口県黒髪島の石は降っても照っても日本の風景にもっとも馴染むと言う。
黒髪島の石を使った作品が船橋市にあると聞き、雨のなか案内を頼んだ。
平成6年に製作されたものだが、雨の中でも公園に良く馴染んでいた。
向かう車中で「アイデアの源泉は」と聞くと「続けることです」続けてこそアイデアは湧いてくるとのことである。
「継続は力なり」とは違うニュアンスである。
作品を作っているとここはこうしたら、次はどうしようと考え続けているとアイデアが浮かぶらしい。
中島氏の作品集を観て、陶器で作ったらと、ど素人が不遜なことを考えた。

船橋市長津川公園のファミリー e6000×h3650
ファミリー

«前のページ  | HOME |  次のページ»