プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 教育

大学入試問題   2017.02.20

仲間内で話題になっているのが慶應義塾大学法学部の入試問題(日本史)に囲碁に関する問題が出題されていることである。正倉院御物のことから戦後の政治家まで、と幅が広い。冲方丁「天地明察」、百田尚樹「幻庵」、坂口安吾「囲碁修行」、と囲碁に関する小説を読んだ人は「ははあ、あれか」とわかるだろう。自分も囲碁を題材にした小説はよく読むので全問正解。人工知能に関連して今年に入り囲碁がメデイアに取り上げられ認識が高まっている上に大学入試にまで出題されるのは嬉しいことである。
入試

受験   2017.02.03

山下塾生ヒロアキ君が開成中学に合格した。一昨年の秋に山下塾生OBのキョウスケ君から開成中学学園祭の囲碁部の催しに誘われて見学した.。それがきっかけとなり開成中に入ると決意してから受験勉強に励んだ。たった1年では難関校は無理かと思ったが余程努力をしたのであろう。これまでも中学受験だけでなく高校、大学受験で1年間だけの猛勉強で目標校に合格したの塾生ONを何人何人も見ているが、囲碁をやっていると集中力がつくことをあらためて思わせてもらった。ヒロアキ君はどれくらい努力をすれば人並み以上になれるかを体感したであろう。大きな財産を得たと喜んでいる。
IMG_8081_20170204072310566.jpg

ICT(情報通信技術)教育   2016.11.09

薬円台小学校囲碁クラブに予定時刻より早く着いた。一人の生徒からアメリカの大統領選挙は?と質問が来た。トランプさんが優勢です、と言ったら日本は大変だと言う。なんで?と聞くと壁を作るんでしょう、と応えた。担当の先生はそのやり取りを聞いて教室内にある大きなテレビのスイッチを入れニュース番組を見せてくれた。テレビは学校内の教室全部にあるのか聞いたところ船橋市内の小学校全てに設置してあるとのことである。テレビ放送だけでなくデイスプレイにインターネットをつなぐWIFIも設備してあるという。教師はみなタブレットを持っていて教科書もデジタル化してあり、デイスプレイを見て授業ができると言う。これから段階的に電子黒板を整備していくらしい。小学生といえどもインターネットに詳しい生徒もいる。教師もICTの知識が必修となっている。
IMG_0009_20161111213504373.jpg

朝礼   2016.10.04

S学院小学校のアフタースクールの囲碁指導の締めに論語の素読を大きな声で行っている。夏休みに入る前に校長先生の眼に留まり、2学期に全校朝礼の場で素読を、と頼まれた。全校生徒と先生方に囲碁の認識が高まると思い喜んで引き受けた。生徒とはいえ約500人の前で大きな声で論語を読むのは初めてである。大きな声を出す効用と論語の解説を簡単にした後アフタースクールの生徒33名が手本として大声で素読した。続いて「子曰く、学びて思わざるは即ちあやうし、思うて学ばざればすなわちくらし」と読み上げる全校生徒の大声が講堂に拡がった。見事であった。
IMG_7889_201610102036012c4.jpg

アイウイル   2016.09.12

アイウイルの経営者養成研修の囲碁講師を引き受けてもう8年になる。経営者能力とは運をつかむ能力でそれは優れた人間性と人間的な魅力である。人間性を高める方法に囲碁を取り入れている考え方に共鳴して引き受けたわけである。今日が18か月研修の卒業式である。君が代斉唱から始まる卒業式は気合の入ったものである。講師挨拶として1年前と違う力をつけ、また共鳴する仲間を得た新しい出発である、縁をつかむ力、理不尽なことに出会っても切り抜ける力をつけた諸君の更なる活躍を祈るとした。26名は口々に囲碁を続けると言ってくれている。INGO(ingo-web)でのネット上の付き合いも続いている。囲碁が経営の上で役立てばこの上ない喜びである。
アイウイル
«前のページ  | HOME |  次のページ»