FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > ビジネス

株主総会   2020.06.26

3月決算の会社が多いので、集中してこの時期株主総会の案内が届く。今年は総会出席は人数を限定していて参加を見合わせてほしいという案内が殆どである。その中で一番ユニークなのはネットで議決の賛否を提出すると同時にアンケートを求め、、参加すると抽選でコンビニで使える3000円のカードがもらえるというのがあった。株式投資は資産運用でなく頭の体操、ととらえているので銘柄の入れ替えを盛んにやっている。アンケートの抽選に当たればこの株式は持続するつもりである。当たる金額は小さいが面白いので贔屓にしたくなった。.
DSC_1473.jpg

WEB会議   2020.05.16

NPO法人囲碁文化継承の会の理事会・総会は今日正午に開催された。昨今の状況から三密は避けるべきと「Zoomを使ったWEB会議」に変更していた。新型コロナウイルスにより幼稚園、小学校、公共施設での囲碁指導は5月いっぱい全てキャンセルとなっている状況から年会費を半額とし、またオンラインでの会議が正式に認められるよう定款を変更し、役員の変更手続きもして、WEBでの話し合いを中心に進めてきたのでスムーズに開催することができた。WEB会議は遊びも含め幾つか経験してきたので、話の進め方、纏め方、間の取り方も大分慣れてきて実際の会議に遜色ない感触を得ていた。メールのやり取りだけでは、ややもすると誤解が生じることがあるが、画面に顔が映るWEB会議に慣れればこれも悪くないとあらためて実感している。

八

テレワーク   2020.05.13

テレワークが進んでいて仕事が順調に流れているというが俄かに信じられない。人と会うことがめっきり減っているが、たまに現役の人に会うと会社に行っているの?と聞いてみる。すると殆どの人が、会社には行っていない、でも仕事はこなしていると言う。会議はWEB会議で充分であるらしい。社内はそれで済んでも社外とのことはWEBでは済まないだろうと言うと、相手先が来ないでほしいと思っているので訪問はしないのだそうだ。満員電車に揺られて通うのが勤勉という時代を経てきた者には理解を超える。社内はほぼテレワークで流れ、社外とは資料をどう相手方に合わせたものを作成するかになっているようである。話術より資料つくりの能力が要求されているのかしら。ひと頃コミニュケーション能力を磨けと言われていたのはハテどうなったのかな、と頭を傾げてしまう。

十

テレワーク   2020.05.05

山下塾OBがちょっとした用件で訪ねてくれた。海外勤務も経験した大手の中堅社員である。テレワーク?と聞くと3月から一度も出社していない、とのことである。現実の会議と比べてWEB会議となると少々違和感があるが、日常業務についてはさしたることはないそうだ。2か月間一度も出社せずに仕事がこなせるなんて想像もできない。会議にしてもWEBだとタイミングが少しずれ、息使いが伝わらないし、顔色もうかがえないなど不都合があるものの、慣れてそういうものだと思えばどうってこともなくなるのだろう。新型コロナウイルス流行が収まった時に仕事だけでなく生活そのものがどんな風に変化するのだろう。面白い時代にめぐり合わせたものである。

朝もや
朝もや

電磁的記録   2020.05.02


電磁的記録という言葉を初めて知った。電磁的記録とは電子・磁気など、人の知覚では認識できない方式でつくられた記録。つまりデータのことを示すサイバー法用語である。古の法学部出身者には初めての言葉である。NPO法人囲碁文化継承の会の総会をWEB会議にするつもりでである。念のために千葉県生活部のNPO法人班にどんな要件を抑えなければいけないかと問い合わせた。その時のやり取りで時節柄簡単に認められるだろうと思ったら簡単ことではない。事務局長に定款変更について県庁とのすり合わせを頼んだ。定款に電磁的記録、電磁的な方法、WEB会議ツールを使ったオンラインにて開催という文言を新に記載することになった。カタカナ日本語だけでなく漢字日本語にも新語が生まれているとで感心した。

昼間の月
昼間の月
«前のページ  | HOME |  次のページ»