プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 健康

ウオーキング   2018.01.26

歩くのは年のわりに速いので、これまで歩き方の基本とは何かなど気にも留めていなかった。通っているジムにウオーキングとランニングの基本を解説した小冊子が置いてあった。歩き方の基本は足全体を付けるのではなく踵を先ずつけてから足裏全体を使うように、と書いてある。2日程踵を先ずつけて歩いてみた。姿勢が良くなった気がする。歩く速さが増している。いいことづくめであり、なんで早く気が付かなかったかと思った。念のためと思いネットで調べてみた。「踵から派」は多いいが、、踵からだと必ず膝を痛めるというコメントもある。年寄りの冷や水と言われないように、ほどほどに、踵を付けて歩くことにしている。
IMG_6833.jpg

喘息   2018.01.19

7、8年前に呼吸器のドクターから立派な喘息です、とあまり嬉しくないお墨付きをもらった。それまで喘息の気配、兆候は全くなかったが、プロがそういうからにはそうなのかと軽く考えていた。その後2、3回発作が起きて熟睡できなかったことがあるが、それも1週間ほどで収まっている。今回も強い薬を処方してもらったので、いつものように1週間で治まった気がして、もう薬は要らない、とドクターに言って帰ってきた。ところが一向に治まらず、気が付けば8週間経っている。呼吸器のほかの部分はチェック済なので心配ないが、喘息というのは横になると咳き込むので、ここ数日は座った状態で眠りに入る。
お祓いをしてもらう
DSCPDC_0003_BURST20180102153213513_COVER.jpg

ジム通い   2017.12.13

コナミスポーツのジムに通いだして一か月が過ぎた。ずっとプール専門だったが自分の下半身を見て年寄りの足になってきたと思ったのがきっかけである。自転車によく乗っていたので太ももの筋肉は貯金があった。それが最近皺が寄ってきたのを見て愕然とした。トレーナーに下半身の器具の使い方を幾つか教わった。毎回気に入って使っているのは8種類である。何かの本で筋肉をつけるには20秒やって、10秒休むのが良いとあった。器具は荷重を調整できるので、普通男子のレベルに合わせ5セットをやる。Tシャツが汗ばむくらいである。年配者が夢中にやって筋肉や関節を痛めた話を聞いているのでマイペースは守っている。太ももの筋肉は皺が取れたようなので体幹の測定をテストしてもらった。6段階あるうちまだ2段階である。せめて4くらいまでは上げてみよう。
keyvisual4.jpg

MyFitPlanner2   2017.11.03

昨日指導を受けたジムの機械を十分使いこなせるように今日もトレーナーに教わった。一通り使った後に上半身を鍛える機械に向かったみた。これまで懸垂などは練習していなくても10回くらいは平気であったが、なんと一回も上がらない。昨日に続くショックである。エアロバイクでは隣の若い女性が負荷をかけて本を読みながら踏んでいる。同じ負荷を掛けて踏んでみたら、心拍数がピヨンと上がる。ジム内で人並みにできるようになるには時間が掛かりそうである。
IMG_0770.jpg

MyFitPlanner   2017.11.02

コナミスポーツクラブのプールには月に20日は行っている。土日は空いているので1000メートルから1500メートル泳ぐ。現状維持くらいの運動量はしているとは思うが、筋力が落ちている感じも否めない。5階のジムに通ってみようと思うのだが、日身さんは齢を取ってから始めて却って体を痛めた人を何人も知っている、と慎重な意見である。娘が、ゆっくりやれば大丈夫、と押してくれたのでMyFitPlannerをジムのカウンセラーに作ってもらうために基礎的なテストを受けた。自信があったサイクルで普通並み、座って片足で立ちあがるのは、やっとのあり様である。筋力は人並み以上にあると自信があり、昔浜辺で「カンフーファイター?」と話しかけれられたことを思うとガックリである。体幹と下半身強化のプランが出来上がった。エアロサイクル、クロストレーナー各20分にチェストプレス、バックプルダウン、レッグエクステンション、レッグカール、レッグプレス、クランチのプランである。ジムに行けなかった時の自宅でのエクササイズもある。ひと月かな?との孫の声もあるが、続ける気持ちは旺盛である。
IMG_0771.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»