FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > ゴルフ

後輩仲間   2020.03.27

いつもゴルフ場に向かう時は沿道を歩いている子供たちには「しっかり勉強しなさい」、出勤する人には「ご苦労さま」、と心で言いながら車を運転している。勉強に、仕事に頑張っている人たちに申し訳ないとは思いながら、まあ70歳まで仕事をしてきたから許してもらおう、と自分を納得させている。今や世は新型コロナウイルスで自粛一辺倒なので、さらに気が引ける。慶大囲碁部コンペも自粛になりコンペではなく自由参加になったが、うまいぐあいに4人揃った。いつものことながら囲碁部後輩はさりげなく気を使ってくれるのが嬉しい。新ゴルフセット2回目で手に馴染んできたからか、自分なりに満足できるショットが多かった。これまでずっとスコアはどうでも運動になるからいい、と思っていたが、今回はゴルフって本当に面白いと感じながらプレーできた。次回は、梅雨前に予約ができた。いやあ、ゴルフって楽しいね。

DSC_1219.jpg

令和2年初プレー   2020.03.16

昨年あまりに情けないゴルフだったので、そろそろ年貢の納め時かと思ったが、いやまだ出来る、と、シューズとゴルフルセットを新しくし練習場にも通い今年初のプレーをした。昨秋プロトーナメントを終えた翌週にプレーしてラフの重さに驚嘆した総武カントリー総武コースである。メンバーは同年配で気分の良いYさんKさんと3人である。午前は晴天、風もない絶好のゴルフ日和である。コロナ感染自粛のお陰で前後の組が視界に入らず、この広い空間を楽しめるのが申し訳なく感じる。幾つか自分なりに納得のいく打球もあった。カートを使わないコースでも疲れを感じず、またのプレーを、という気分になる。ありがたいことである。

DSC_1208_1.jpg

コンペ参加   2020.03.12

3月中の予定は公私ともにキャンセル続きの中で慶大囲碁部ゴルフコンペは残っていた。囲碁部と言えばチョット変わった連中が多いので、殆どのイベントが中止になっても右に倣えにはならないと思っていた。幹事のI君は悩んだと思うが、コンペでなく自由参加にしたい、と言ってきた。真っ先に自由参加の手を挙げたこちらも新型コロナでどうすると聞いてきたので、今年は桜が早いそうだから花を楽しみながらのプレーになりますね、と返事した。ゴルフ場は風通しも良く、人との距離も離れているので3月中の二つのプレーでの感染の心配はないと思っている。
P3140089.jpg

ゴルフ熱   2020.03.07

ゴルフによく出かけていた頃は雑誌を見てよくクラブを買い替えていた。そんな或るとき、色々な意味で自分には分不相応なセットを買いたくなった。これを買ったらもう買い換えないと決めて、ずっと使ってきた。この前のコンペでブービーメーカーになって、年貢の納め時という言葉が頭を過ぎった。だが待てよ、手摺りにつかまらずトントンと階段を上り下りできるのだからもうひと踏ん張りできる、と思いを変えた。気分転換にクラブを替えてみようとネットで見ていたら、「初心者用ボールがつかまりやすい」のコピーに釣られ、数十年ぶりにセットを買った。俄然、熱が出てきた。練習場に通う気になっている。
DSC_1195_2.jpg

新エントウ会   2019.12.09

エントウ会ゴルフ会は10数年の歴史がある。発足したころの定例ゴルフ場は遠くて帰路は必ず道路が混んだ。12名で新たに発足した新エンントウ会は総武カントリーになり1時間で帰宅できるのは有難い。会員の事情で9名に減ったので、今回でコンペ方式の会はやめることになった。4人組のプレーで一番下手ということは慣れているが、コンペでの最下位はこれまでなかった。今日は最初からびりである。カートでのプレーではホールごとにスコアを付けると全員の順位が出る。スコアは気にしないで楽しめばよいとは言え、いつも最下位では気が滅入る。「もうゴルフはやめる」と宣言した。ただし「令和元年でのごフルは」と付け加えた。筋トレで通っているコナミスポーツゴルフスクールの講師にスクールの概要を聞いてみた。会員なら使い勝手がよさそうだ。

DSC_0988.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»