FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > ゴルフ

新テントウ会   2019.12.09

エントウ会ゴルフ会は10数年の歴史がある。発足したころの定例ゴルフ場は遠くて帰路は必ず道路が混んだ。12名で新たに発足した新エンントウ会は総武カントリーになり1時間で帰宅できるのは有難い。会員の事情で9名に減ったので、今回でコンペ方式の会はやめることになった。4人組のプレーで一番下手ということは慣れているが、コンペでの最下位はこれまでなかった。今日は最初からびりである。カートでのプレーではホールごとにスコアを付けると全員の順位が出る。スコアは気にしないで楽しめばよいとは言え、いつも最下位では気が滅入る。「もうゴルフはやめる」と宣言した。ただし「令和元年でのごフルは」と付け加えた。筋トレで通っているコナミスポーツゴルフスクールの講師にスクールの概要を聞いてみた。会員なら使い勝手がよさそうだ。

DSC_0988.jpg

慶大囲碁部コンペ   2019.11.18

再開した慶大囲碁部コンペ2回目である。3組の予定が今日になって2組に減ってしまった。天気は昼間にパラッと雨が降るかもという予報だったが、スタートするや否や本降りとなった。雨は自分が濡れるのも嫌だが、クラブの出し入れで濡れるのが鬱陶しい。午後もこの状態ではしんどいと思っていたら、一転青空になった。後輩と回ると、さりげない気遣いが感じられ有難い。プレー後のパーテイーで、何より続けることが大切であるとひとこと言った。次回の日程だけ決めるよう幹事に提案し、4月の開催が決まった。スコアはどうでも、と言いながら、今日もネットで最下位は情けない。帰ってからYOUTUBEでゴルフレッスンの動画を熱心に探した。魚突きスイングなるものを練習することにした。
IMG_4024.jpg

後輩とのプレー   2019.10.18

しばらく間が空いていた慶大囲碁部ゴルフコンペは池田、冨井両君が幹事になって再開することになった。総武カントリー3組のコンペである。前日の90%雨の天気予報で止めようと言う意見が多かったが、福岡から参加する尾篭君が雨でも有志でのプレーを望んでいるというので嬉しくなって出かけた。池田、冨井、尾篭君は20数年後輩で、うち二人は30数年前に前原の家に来てくれたことがある。尾籠くんは豪快なドライバーを打ち、池田君はさりげなくパ-とスコアを纏める、冨井君は下手な先輩に付き合うプレーである。スタートする前からプレーが終わり風呂、ゴルフバックを車に運ぶまで先輩を立ててくれる。これまで息子、婿、義弟とのプレーが一番気楽と思っていたが、囲碁部後輩との組み合わせも一番だ。今日の分の埋め合わせとして来月にコンペを組んでくれた。待ち遠しい。
DSC_0583_20191019230927060.jpg


エントウ会   2019.05.27

総武カントリー印旛コースでエントウ会コンペには3回目の参加である。大体ブービー賞になるのだが、今日は大差のブービーメーカー、則ちびりである。ゴルフはスコアでなくその日に一つでも自分ではすごい球を打ったと言う一打があれば満足している。今日はそれが一つもなくミスショットばかりである。流石に、ゴルフはやりたいがコンペ参加は止めにしてプライベートだけにしようか、と思った。態度には出していない筈だが世話役の山崎さんがスッとそばに来て「懲りずに、今度総武コースでやりましょう」、と声を掛けてくれた。テントウ会は3組でやっていたが、このところ2組がやっとである。彼の言葉に又来るか、と思い直した。名世話役である。

DSC_0437.jpg

ラフにはアイアン   2019.05.21

先週アジアパシフィックダイヤモンドカップが行われた総武カントリー総武コースでプレーした。エントウ会の世話役山崎さんがメンバーなのでプレーしたい、と前から頼んでおいた。美しい森が評判の林間コースである。プロの試合の後で、ラフは刈り込んでいるとはいえまだ深い。ラフに入ったボールは上からでないと見えない。へぼゴルファーには初めてのラフである。昭和の俗諺でラフと〇にはカネ使えとある。いつものラフのつもりでウッドを使ったらまるで駄目である。何度打ってもラフから出ない。へぼには9番アイアンでやっと出るくらい難しい。テレビのゴルフでラフですから、と解説者がよく言うがプロの試合でのラフとはこのことかと分かった。良い経験をさせてもらった。
IMG_0648_20190524140930b8b.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»