プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > ゴルフ

清原会   2017.05.15

船橋カントリーはナビで調べると16キロの距離である。8時のスタートのときは道が空いていて50分かからない。会員の清原氏がすぐに予約を取ってくれるから、この数年は船橋カントリーに限ることにしている。同伴者の栗原氏は79歳でスバルの4WDに買い替えた。この元気さが一緒にプレーしていても楽しいのだ。さて自分のプレーとなると前回と同様で後半が極端に悪くなる。スタミナ切れではなく、月曜日のランチバイキングで知らず知らずのうちに満腹になってしまい、そのせいの不調、と決めつけている。帰る際にプロントで2時からのハーププレーの案内が目に入った。ハーフプレーで楽しむのもありか、と思い出している。
IMG_0518_20170516215707b51.jpg

病中パー   2017.04.11

今度ゴルフをやろう、と言いながら実現していなかった日身さんの友人一家とゴルフに行った。家から車で20キロ以内としているので船橋カントリーである。友人の住んでいる逗子からは90キロあるがキャンベラから一時帰国している長男T君が運転手を務めた。日身さんの友人Hさんはガンの闘病中である。もしかすると「できるうちに」、という思いがあったのかもしれない。2度目の抗がん剤を入れて2日目の彼女は、いいアタリもあればミスもあるが一打一打プレーを心底楽しんでいるように感じた。途中で「病中パー」を思いついた。闘病中なので普通のパーに2打プラスしたのをパーとしたのである。普通ならダボを皆でナイスパーと喜べるのである。病中バーデイーにはハイタッチが出来る。次回は普通より1打多い「病後パー」のゴルフを楽しめるかもしれない。
sakura_20170414111905bdd.jpg

年内ラストプレー   2016.12.09

もともと今日は年内最後のゴルフが決まっていた。一人不都合になったので一旦は流れたが、ここ2回くらいゴルフの面白さが増していたので暫くご無沙汰していたメンバーに声をかけた。3日くらい前からレッスンビデオを観て来年につながるプレーを、と今日に臨んだ。高尾紳路さんが名人戦第七局に赤いパンツを穿いて勝利したのにあやかろう、と赤いパンツで気合を入れ、1時間以上も前にクラブハウスに着いた。気持ちの上滑りか不本意なプレーが続く。赤いパンツに実力以上を望んでも効果は出ないとわかった。もし今日調子が良ければ厳禁されている寒い1月、2月も予約を入れたかもしれない。これできっぱりゴルフ冬眠する気になったので今日のゴルフは良しとした。
ペーパ-ムーンと飛行機
IMG_0137_2016120922460976a.jpg

清原会   2016.11.22

70歳代のゴルフの仲間清原会は寒い時期はやめることになっているので今年最後のゴルフとなる。いつもはスコアなんて気にせず、ゴルフをやっているだけで十分と思っているが今回はスコアに拘ろうとスタートした。一人欠けて3人でティグランドに立ったら、キャディが3人だしフルバックから打ちなさい、と勧めてくれた。年寄りだし距離も出ないから、といったんは断ったがフルバックでも200ヤードくらいしか違わない、何より気分が良いはず、と勧められ、久しぶりにフルバックでのプレーとなった。スコアメイクをと思いながらプレーしていたが船橋カントリーはいまちょうど紅葉の季節である。いたるところで見ごたえのある紅葉、黄葉がある。綺麗な落ち葉を拾っていたら、30年のベテランキャデイが目立たない小枝を手折って、キャデイバックに忍ばせてくれた。日身さんに格好の土産が出来た。
紅葉1

清原会   2016.10.31

今日のゴルフはこの時期としては絶好の好天気に恵まれた。いつものメンバーの一人が急に来られなくなったので新しい人が入った。なんともゆっくりしたフォーム、まるでスローモーションビデオのように打つので自分の感が狂うような気がして打つ姿は見ないことにした。もともとゴルフは上手くない上、練習もしないでコースに出るわけだからスコアはいいわけがない。気にしないつもりでいるがスコアが良いと気分が良いし悪いと気が滅入るのは何ともし難い。後半になって久しぶりにスコアがまとまり気分よくプレーできた。今回はトップスタートなので午後1時前に上がった。もうハーフ行こうか、と清原氏から声が出たが、お互い齢を考えよう、とクラブに戻った。そのお蔭で風呂は一番風呂である。
IMG_0025_20161102230651fb3.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»