FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 食事

蕎麦屋で一杯   2018.11.25

薬円台の囲碁サークルには年に2回くらい指導を頼まれる。普通、指導と言えば教わると言う感じで迎えてくれるのだが、この会のメンバーは自分を負かしに来る人ばかりである。10人を相手にするのだが、こちらも負けるものかと打っている。負けた人にはプロ棋士の扇子を進呈している。今日は3本用意して行ったが、1本の進呈で済んだ。この会は、打ち終わった後の有志との懇親会が面白い。いつもの中華料理店でなく今回は蕎麦屋で一杯である。居酒屋がこれほどないときは、お酒を飲むのは、蕎麦屋と決まっていた。板わさで蕎麦湯割りは何よりいい。今宵は大腸のポリープを取ったばかりなのでお酒は控えたが、話題は延々と尽きない。何時ものことながら楽しい碁仲間たちとの一杯は捨てがたいものである。
PA250002_20181127223221704.jpg

オメガ3脂肪酸   2018.11.22

テレビはあまり見るほうではない。ニュース以外ではブラタモリ、プライムニュース、N響アワー、たまにためしてガッテン等などである。今週のためしてガッテンは「1日小さじ1杯で脂肪や体重が減る」である。日本人は魚を食べなくなったので必須脂肪酸のうちオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合を2:1にすべきという話である。オメガ3脂肪酸は、えごま油かあまに油で良いと言う。番組は8時15分に締めくくった。明日買いに行こうと言ったら、日身さんが、OKは9時半までやっている、と言う。日身さんの買い方は豪快である。棚にあったえごま油を全て籠に入れた。二人の半年分の摂取が賄える量である。さて半年後にポッコリお腹がどうなっているか、見ものである。
ベランダからの筑波山
筑波山

10円飲み放題   2018.10.29

居酒屋で飲み放題は幹事が面倒でないので人気のようである。我々の齢になるとそれほど飲むわけではないし、つい飲みすぎることになるので避けている。シドウジ幹事が見つけた10円で飲み放題の店に案内された。女の子にチラシどおり10円飲み放題が使えるか、確かめたらコース料理を注文すれば大丈夫という。お試しコースを頼んだら前菜、サラダからしゃぶしゃぶの落し鍋に黒毛和牛、黒豚と続き日本そば、とろろ麦飯、雑炊、最後にわらび餅のデザートまで、味と量ともに大満足である。飲み物も揃っていて、一同飲み放題もたっぷり味わい2時間余で間違いなく10円であった。びっくり仰天のわけは、津田沼に初出店のため下見プランとやらで今月いっぱい限りチラシ持参で10円ということらしい。津田沼での飲み会の会場は当分この店に決まった。
DSC_0487.jpg

美食会   2018.08.17

半端仕事の塀の修理工事があったので後輩のM建工に頼んだ。お盆休み明け翌日に来て工事の手配をしてくれたのは有難い。持つべきものは気持ちの良い後輩である。同期の仲間3人で月に一回食べ歩きをしている、と言う。3人が持ち回りで幹事を務めお気に入りの店を案内する決まりである。こちらは一回り先輩になるが、ゲストとして年に数回入れてもらうことにした。食べ歩きの店に詳しい義姉がいるのが強みである。ただ後輩たちはまだ仕事をしているので土曜か日曜日になるのがつらいところだ。先輩のわがままでウイークデイの案内とするつもりである。
DSC_0333.jpg

食べ放題飲み放題   2018.08.08

スクエア囲碁の会では毎年暑気払いを有志でやっている。今年は幹事がランチタイムの飲み放題食べ放題の中華料理店を見つけてきた。たまに家族で外食する折には中華料理が多いので船橋駅周辺の中華料理店の情報は殆ど手に入れていると思っていたが、この店は初めてである。まずは店主が食事のルールを二つ説明する。開始から1時間半でオーダーストップ、注文した料理は完食すること、この二つ目はもっともなことである。メニューは149種ある。12名がそれぞれ自分の食べたい料理を注文した。次々運ばれてくる料理を皆ルールに沿って平らげていく。高齢者が多いというのに、完食のルールを守ろうと頑張っている。自分は、と言えばオーダーストップの時点で注文した料理が2品出来てこないので、これはキャンセルして全て残さず食べきった。帰宅したら孫のCちゃんの誕生祝会で食卓に料理があふれている。流石に箸が進まない。勿体ないことである。
CIMG2661.jpg

«前のページ  | HOME |  次のページ»