プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

墓参り   2017.08.12

先祖代々の墓は長崎にある。浄土真宗が盛んな土地柄で、どこの家でも仏壇と墓は普段の生活ぶりからみて不相応なくらい豪華である。、父が逝った三十数年前、菩提寺の許可を得て分骨して船橋市の霊園に墓をつくった。車で15分ほどの場所にあるので、これなら折に触れて墓参りが出来る。七月のお盆には82歳になる姉と墓掃除をした。今日は日身さんと墓参りである。旧盆前のこの時期はいつも車であふれ、どの墓もきれいに掃除され新しい花が挿し換えられている。さて雑草を抜こうと眺めたら、墓の右半分はあまり生えていないが左半分は二倍ほど多く生えている。なんとも妙である。ひと月前に来た時はたしか姉が右半分、自分が左半分をむしったはずである。自分では熱心にやったつもりだが根っこから抜いていなかったのである。昔の部族間の戦争と同様、雑草も非情に「根絶やし」にしないと、こうなるのだと妙なところで納得した。そこで自分は読経に専念して、草むしりは日身さんに任せることにした。
IMG_5869.jpg

メダカ   2017.08.11

京葉熱帯魚店店主中務さんはアマの要望を嫌な顔をせずに聞いてくれる人である。ランチュウとは別にメダカに興味が湧き、夏の初めにスーパーミユキの針子をひと掬い貰ってきた。ほぼ成魚となり、卵を産み付けるようになった。この調子だとすぐに100匹を超えてしまう。限られた水槽では飼いきれない。卵だけ残し成魚をすべて引き取ってもらった。メダカを飼ってみて、毎年新種が生まれていることを知った。今年の新種は「天女の羽衣」である。背びれと尾びれが大きいところが羽衣の由来らしい。自分も新種を創りたいと中務さんに頼んで、どんな取り合わせが面白いか選んでもらった。赤色の「楊貴妃」とラメの入ったメダカの組み合わせとなった。赤い色のラメが入った新種が出来るかどうか。今日から楊貴妃のメスとラメのオスのカップルが二組水槽を占めることとなった。
みずすまし

大学囲碁授業   2017.08.10

千葉県内の大学で囲碁授業を推進したいと日本棋院の常務理事から話を受けて、これまで四大学に話しに行った。そのうち二大学が今年から囲碁授業を開始した。5校目の大学は社会人教育に力を入れているT大学がいい、と知人に話していたところ幸い話が通じ、日本棋院の担当部長と会いに行った。窓口になった職員が大学の後輩とのことで親切に話を聞いてくれ、担当の上司に話を通してくれることになった。もしかすると千葉県で3校目の新設囲碁授業が始まるかもしれない。ここ数年で大学囲碁授業は飛躍的に増え、来年には全国で40校を超す見通しと聞く。日本棋院では全国で50校の囲碁授業を一つの目途と考えているようである。
近くの寺のしだれ柳
IMG_7944_201708140836584eb.jpg

スグレジ   2017.08.09

日身さんのお供で週に1回は買い出しに行く。ここへ来た頃はイトーヨーカドーが多かったが、近頃は、ららぽーと、OKストアが多い。今日は一人で薬円台駅近くに用足しに来て、車を西友の駐車場に入れた。短い時間であったので、そのまま出車できるのだが、気持ちばかり何か買い物を、と思った。車の中で飲んで、食べきるものがいい。お茶とソフトクリームを買いレジに向かうと、スグレジがある。必要がないので今までやったことがない。自分で商品のバーコードを読み込ませると金額が出て支払う仕組みである。サービスか人件費削減かわからないが、少しの買い物には便利であった。
IMG_8380.jpg

夏休み小学生囲碁入門講座   2017.08.08

今日から4日間、船橋市青少年会館で夏休み小学生囲碁入門講座が開催される。例年は20人から30人ほどの参加者があるが、今年はどうしたことか12名と少ない。入門といっても、全くの初心者と3級、8級とかなり打つ子供が集まっている。参加者が少ないと指導碁が数多く打てる。囲碁は黒板に書いて指導するよりマンツーマンで指導するほうが伝えやすい。兄弟の参加が多いが、妹に追いつきたいというお姉ちゃんの参加があり、お兄ちゃんのお供でついてきた4歳の弟も参加している。4歳の子の指導は初めてであるが、この子は4歳なりに考えているようである。もしかすると4日間でお兄ちゃんと打てるようになるかもしれない。
IMG_8982.jpg

男の顔   2017.08.07

障害者支援の仕事をしているKさんと縁ができてから10年ほどになる。定期的に2年に一度ほど会っているが、その都度事業の発展ぶりを聞いてくる。今日新事務所を訪問したら、新たにデイサービスの仕事を始めている。いずれ障害者支援に繋がることのようである。支援者は140名に及んでいる。当然スタッフも必要だが、募集しても手が足りないようである。障害の有無にかかわらず、誰でも当たり前の生活が送れるように、という活動に理解を示す人が現れている。これから地域活動支援から多機能型支援に組織替えする方向を考えているようだ。要支援者の増加に対応できるかは、公的支援にいかに対応するかにかかってきている。来年にかけての展望を話しているKさんんの顔が輝いている。「40歳過ぎたら男は自分の顔に責任がある」、というリンカーンの言が頭をよぎり、思わず、「いい顔つきになったね」と話した。
犬の顔?
IMG_8951.jpg

図書館囲碁入門教室   2017.08.06

図書館のイベントは展示会だけでなくいろいろ工夫されていて、講演会、〇〇教室、コンクール、〇〇体験と幅が広い。都内の図書館から「今日から始める!囲碁を知らない人の為の囲碁入門」の講師依頼があった。囲碁の認識が高まることなら何処へでも出かけるのを主義としているので、喜んで引き受けた。午前、午後の各クラス定員20名はすぐに埋まったようである。子供が多いと思っていたらシニアと半々くらいである。内容は図書館らしく歴史や文学を絡め、9路盤で対局し、指導対局をして囲碁の楽しさを体験してもらうという趣旨である。これを1時間半の枠ではいささか厳しい。何事も同じだが、いくら上手く話をしても話だけでは面白さは伝わらない。野球ならボールを投げて、打って、走ってこそ楽しさがわかる。囲碁も同じで一局でも勝負がつく対局をして楽しさの一端に触れる。だが、初心者同士の対局では面白さまでわかるのは難しい。一番は全員と指導対局をすればよいのだが、時間的に難しい。そんなときは二人でチームを作らせるか、多面打ちがよい。局面をリードしながら終局できると「やっとわかった」という声が出てきた。はじめての場所での指導はこちらも楽しいものである。
IMG_8972.jpg

オープンキャンパス   2017.08.05

大学のオープンキャンパスは年間を通してあるようだが、やはり8月が一番多いようである。孫のCは再来年の大学受験を控え、友だちと連れだって幾つか回ったようである。早稲田キャンパスは学生時代から数えきれないくらい行っているが、今日一緒に行った西早稲田キャンパスは初めてである。指定時間には行列ができていて、20名単位で学生が解説付きで案内してくれた。理系ならではの最先端の設備を含め、学びたくなるような設備が準備されている。会社に勤めるにしろ起業するにしろ、即戦力を身につけられると感じた。のんびり大学生活を過ごした身としては、とても今の大学にはついていけないと強く思った。
IMG_8971.jpg

聴覚の記憶   2017.08.04

30年余ぶりにM氏から電話があった。S氏に電話番号を知らせてよいか了解を求めるものであったので、無論承知した。ほどなくS氏から電話が入った。回線を通した声と話しぶりに30数年前の聴覚の記憶が鮮明に蘇えった。聴覚の記憶は何十年たっても消えないことに驚いた。用件は、S氏の遠い縁者が半世紀近くも前に葬儀を行った寺を覚えていたら教えてほしい、と言うものであった。葬儀のことは遠い記憶にあるが、寺のことは全く覚えていない。残念だが何のお役にも立てなかった。30数年ぶりの声を聴いて二人の風貌が脳裏の奥からふわっと浮かび上がり、同時に二人に関わるさまざまなことが去来した。その後どんなことになるのか気にはなる。今度会いましょう、と電話を切ったが、多分会うことはないであろう。
CIMG2374_2017080708220042b.jpg

長寿者表彰   2017.08.03

ふなばし囲碁協会の事業の一つである長寿者表彰を今回は高根台公民館初心者囲碁の会のお二人にした。お二人とも米寿を迎えられた。その一人引田恒子さんは、この会のクラス別リーク戦で断トツの成績で優勝した。気力、棋力とも旺盛な方である。この会は船橋の囲碁サークルの中で一番女性会員を大切にしている会と思われる。女性会員が10数人いることもあって、今回のリーグ戦で表彰された半数が女性である。のびのび勝負を楽しまれている証である。初心者と銘打っていることから、級位者が会員の資格である。入会希望者は後を絶たないらしい。会長の松田氏は初段くらい打つが、入門希望者にはテスト碁を打ち有段者と判定すれば入会を断っている。級位者の会がこれほど盛況なのは囲碁サークルの一つのあり方を示している。
IMG_8932.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»