FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

三つのマナー   2021.02.24

若松幼稚園で年中組囲碁指導最初の日である。囲碁は友達が直ぐにできる、それにはマナーが大切で、三つのことを身につけようと話す。始める前に「お願いします」、終わったら「ありがとうございました」とお礼を言う。それにもう一つ、勝っても「ガッツポーズしない」、この三つ。「なぜ勝ってもガッツポーズしてはいけないかわかる?」と聞くと、今年の年中組はどのクラスでも「相手の子に悪いから」とすぐに応えた園児がでた。幼稚園児には何をおいても面白そうだ、簡単にできたと思ってもらうのが大切である。マグネット大盤にアタリの形を幾つも作りクラスの半分ほどの園児に次々と前に出て答えを示してもらった。それから石取りゲームに入り45分があっという間に過ぎた。来月にもう一度やればゲームを楽しんでもらえるだろう。

子供国際囲碁交流   2021.02.23

西安市船橋市囲碁交流をオンラインで再開することの副産物として両市の子供囲碁交流がオンラインで初めて実現することになり、具体的な案が決まった。山下塾生と西安市李鋼毅囲碁教室生徒との親睦大会である。3月7日、両教室5人づつ各2回戦をする。山下塾生は小学1年生から5年生まで初段クラスである。それに見合った子供を李教室から選んでもらう。山下塾は15人の塾生だが李教室は5000人いるのである。交流と言っても0勝10敗になっては形にならないので同じ棋力と思われる子供を選んでもらう。日本の初段が中国の4級くらいらしい。選手結団式をZoomで行うことにした。塾生にとって初めての国際試合である。言葉は通じなくても外国の囲碁友達ができたと思ってもらえれば大成功である。

おサイフ2   2021.02.22

スマホをアンドロイドからアイフォンに替えたのは訳がある。風吹けば桶屋が儲かるの伝で言えばカテーテルアブレーション手術が元である。術後の状態を知るのに心電図が取れるアップルウオッチが欲しい、その記録を残せるアイフォン、と自分なりの理屈をつけたのである。アンドロイドからアイフォンにおサイフを移すのに一週間掛かった。最後に残ったのは楽天のEdyである。Edyの残高を移すのに楽天チャット2回、サポートセンターに電話を2回かけることになった。サポートセンターへの電話はすぐには通じない。それやこれやで日にちが経ってしまった。この間楽天会員登録の時に誤記の訂正、メールアドレスの使い方等これまで知らなかった知識を得たことが収穫である。なんとかPAYは便利ではあるが手を広げないのが良いと分かったのもよかった。

副反応   2021.02.21

思わぬ副反応である。新型コロナワクチンの副反応ではなくスマホアプリを使っての副反応である。山下塾と西安市子供囲碁教室とのオンライン交流にZOOMを使おうと思ったら中国では使えずWECHATがよいと教わった。ところが前に使っていたアンドロイドでは何回やっても使えなかった。友人の方さんが家に来てくれて息子さんの電話番号でやっとつながった。IPHONEでWECHATをつなげたいと思ってやってみたら難なくつながりWECHATを使っている友人の名前が列記された。何人かにつながりを通知したらそれぞれから返事が来て、15年ぶりに日本に帰化した中国の友人とチャットで話せた。中国で一番人気のサイト野狐囲碁を使うためにWECHATをつかっている棋士等々思わぬ人々からのチャットで楽しんた。こんな副反応なら大いにけっこである。

オンライン国際交流   2021.02.20

韓国大学OB囲碁連盟の会長金さんとは親子の縁を結んでいるが、その金さんに山下塾と韓国子供教室とのオンライン囲碁交流をしたいので子供教室を紹介してほしいとお願いした。早速三つの子供教室をやっている人を紹介してくれた。話を進めてもらっているが金さんはその前に慶應義塾大学と延世大学のオンライン交流をしようと申し出てきた。昨年3月に延世大学が慶應に来て交流する予定だったが新型コロナ禍で来られなくなり今年も無理である。それなら第13回交流をオンラインでやろうということで両校合意した。幹事会で3月末の開催が決まった。瓢箪からコマのようであるが新型コロナ禍ならではの企画は大いに取り上げてみたい。

INGO   2021.02.19

INGO(ingo-web)が進化した。これまで日本語と英語の対応であったが新しくドイツ語が加わった。INGOのHPで日米の国旗をクリックすると日本語と英語が切り替わる。それにドイツの国旗が加わったのである。ロバート・グリュニング氏に5年がかりで訳していただいたのである。このほかにロシア語で訳してあげようという人がいるらしい。それなら囲碁人口の一番多い中国語版を創りたいと発想した。有料なら優秀な人がいるだろうが好意でお願いするとなるとよほどの熱意と能力がないと難しい作業である。全部でなければ5年は掛からないようだがそれでも半年はかかるであろう。囲碁大国の中国語、韓国語の訳文がそろうとファンが増えるであろう。いまは毎日2800局が対局され会員は2850人だが1万人位にはしてみたい。

合格の知らせ   2021.02.18

ナオト君から渋谷幕張中合格の知らせが届いた。幼稚園のころから山下塾に来ていたが小1の時に父親の転勤でパリに行った。フランス語はまるで通じない時期に囲碁の合宿に参加したところ大きなお兄ちゃんたちから可愛がられたと知らせてきた。そう、囲碁は共通言語だから世界中どんな国に行っても友達が出来ることを実感したらしい。4年生で帰国したナオト君に薬円台小の囲碁クラブで再会して縁が復活した。受験勉強のため山下塾とクラブ活動をやめ見事合格を勝ち取った。努力の結果をこれから生かして、と祝いのメールを送った。渋谷幕張中には2年上にヒロアキ君がいる。山下塾での縁が新しい縁を広げてくれればよいと思う。塾生の成長は塾長にとって何よりのご褒美である。

IMG_0471.jpg

ネット買い物   2021.02.17

ネットでの買い物はアマゾン、楽天、ヤフー、価格コムを使っているが一番多いのはアマゾンである。同じ商品で選ぶ基準は★の数である★4つ以上を選べば先ず失望することはない。マイク付きのイヤホンを買ったところ、評価をおくるとアマゾンギフト券千円と五百円がもらえると書かれたチラシが入ってい。早速★5つの評価をして送ったら直ぐにメールでギフト券の番号が送られてきた。まさかと思いながら使ってみたら通用した。日身さんのスマホのケースを買ったら、アマゾンで同じ会社の賞品を買うと20%オフの番号のついたチラシが入っている。これも試してみたら通用した。買い物のたびにこんなことがあるわけではないだろうが、わずかな喜びをもらったので益々アマゾンの買い物が増えることになりそうだ。

八千代医療センター   2021.02.16

東京女子医大八千代医療センターには塾生OBであるY君の父親が内視鏡の専門医で診てもらったのが縁でかれこれ15年以上通っている。その間喘息の診断を受け呼吸器科でも定期的に診てもらっていた。一時期Y君もこの病院で研鑽を積んでいたこともあって個人的な話をするようになり親しみを感じている呼吸器の先生が此の度本院に栄転することになった。昨年末にその話を聞いた時は河田町まで追いかけるつもりでいた。今日改めて診療先を紹介してもらう段になって、河田町は遠すぎるということで、新京成ならしの駅近くの先生の元同僚の医師につないでもらうことになった。いつも穏やかで親身に診てもらっていた医師と縁が切れるのは残念であるが、これまでの感謝の気持ちを心を込めて伝えた。

DSC_1644.jpg

おサイフ   2021.02.15

スマホをiPhoneに替えたことでアプリを前のスマホと同じような環境にするのに汗をかいた。AndroidからiOSに変わるのは2度目になるが、前回と大違いのところはPayPay、Gpay、Edy、Suica、Rpayなど、便利かなと思ってチャージしていたものが幾つもあることである。ネットでみるとチャージ分を移したほうがよいとか、使用停止にした方がよいとか書いてある。AUショップでも移したほうが良いと言われ娘のスマホに一部移したりもした。移そうと思ったチャージの一つにあろうことか会員登録した際に生年月日を誤記していたため本人確認ができなくて移せないものも出てきた。朝から取りかかって昼過ぎても終わらない。思えばこれらの財布を使ったのは数回である。こういうものは絞って使わなければいけないと今さらながら思い知った次第である。
DSC_1832_1_2021021721142733b.jpg

ZOOM会議   2021.02.14

ふなばし囲碁協会の役員会をZOOMで開いた。出席予定者の一人はうまくつながらなかったため5人の会議となった。昨年の協会事業は新型コロナ禍で全て流れたが、今年の事業のうち9月以降については概略だけは決めておきたい。協会として年間四つの囲碁大会があり、役員が持ち回りで主担当を決めほかの役員がサポートする体制で開催する。実際の会議であれば話し合っているうちに空気で決まっていくが、オンラインでは誰それさんやってと振ると強制している感じになって決めにくい。ワクチン接種が順調に進めば世の雰囲気も変わるだろうから、五月になったらフェイスに集まって諸々決めることとした。
ダイヤモンド富士?
IMG_9461.jpg

機種変更   2021.02.13

アップルウオッチに連動させるにはスマホをアンドロイドからアイフォンに切り替える必要があるのでAUショップに出向いた。WEBで予約していたしiPhoneの機種も決めていたので大して時間はかからないと思って行ったが何と3時間余かかってしまった。データは電話帳だけ移せばいいとしていたが、担当者が最新のiPhoneについて理解していなかったからである。契約事務手数料が加算されているとはいえ駅前店で客一人にこんな時間をかけていては効率が悪かろうと思うが、5人ほどの担当者が途切れず接客し続けているところを観ると商売としては成り立っているのであろう。ところで殆ど家に居る日身さんは情報は全てパソコンからとれるから携帯はガラホで充分と言い続けている。長い時間担当者がiPhoneに苦戦している間に格好な機種をみつけたので序でにスマホに替える予約をしてきた。
IMG_0466.jpg

オンライン討論会   2021.02.12

千葉県知事選の立候補予定者について知ってもらおうと、県内の未所属議員らでつくる「みどり千葉・市民自治の会」が今日午後7時からオンライでの公開討論会を行うと朝刊の予告記事をみた。定員500名とあるが、事前登録してみた。参加者は思ったより少なく300名余らしい。候補予定者5名のうち2名が欠席で盛り上がりには欠けている。司会者が候補者3名に3分の持ち時間で立候補の弁を語らせあとは質問に対して候補者が1分で答える方式である。それなりに候補者の人柄は感じられるがアメリカ大統領選の候補者同士の討論は無い。その点物足りなさは感じる。個人的には12年ぶりに新しい人が知事に選ばれるので興味は深い。各候補者支持団体が主催する討論会が五つあると人柄と政策の違いが鮮明になり選びやすくなると思った。

「サンサン」   2021.02.11

ネット山下塾をネット対局サイト「サンサン」でやりだして約一か月半になるが、だいぶ機能がわかってきた。一番はAIとの対局で、弱いAIからプロでも2子で勝てないAIまで対局できることである。またAI機能を使い検討ができるのもありがたい。パソコンのスペックが高いと相当な手まで読んでいる。Katagoは勝率をパーセントで表すのと目数で出すのがありがたい。タイトル戦を並べて一手ごとの評価がどれくらいかがよくわかる。またサンサン」で自分の対局はもちろん観戦していた塾生の棋譜が自動的に自分のPCの「サンサンフォルダ」にあることも教えてもらった。お互い時間が出来た時に検討出来るのでこれもありがたい。これまで日本のタイトル戦はもちろん世界のタイトル戦も棋譜をとって残しているが、それがAI解説付きで自動的に残るというのはこの上なく便利である。これもありがたい機能である。
DSC_1697.jpg

1720分の1   2021.02.10

体温、酸素濃度、血圧、心拍数がチェックできて健康管理に便利と思って8日前にスマートウオッチを買ったばかりである。ところがアップルの広告をみていたらアップルウオッチで心電図が取れると出ていた。5年前のカテーテルアブレーション手術ではすっかり楽になったが、今回はちょっと様子が違う。術後の管理によいかもしれないと思い医師に聞いてみた。この手のスマートウォッチのことはよくご存知で「アメリカで流行っていて、24時間心電図に近い」とのことである。これならアップルウオッチで記録した心電図から診断してもらえると思い購入することにした。アマゾン、楽天、価格コムと見たが5万円から9万円くらいあり、どう選んだらよいか迷ったが、。アップルのホームページで見るとよくわかった。モデル2、サイズ2、ケース10、バンド43の組み合わせがあって1720通りの中から選ぶ。購入する前にサポートセンターに聞いて自分の選んだものを確認してもらったところピタリと合致した。思わず快哉を叫んだ。

電子書籍   2021.02.09

このところ電子書籍の売り上げが伸びているとあるが読書はやはり紙が良いと思っている。買ってからすぐに読まなくても背表紙を見て読もうかと手に取り、読みだしてよかったと思うことがままある。電子書籍では背表紙はみられないので購入してすぐに読まなければそのままになることが多い。ただ自粛で書店に行かなくなり急いで読もうと思った時には便利である。艇庫的に通院している聖路加病院では患者1人に対して15分ほど時間をとっているようである。この時間は医師の説明を聞くだけでなく患者から質問する時間でもある。そのためには患者も勉強しなければと思っている。あす診察時に質問したいことがあり「臓器の時間」を電子書籍で購入した。157ページあったが一気に読んた。今一番知りたいことは出ていなかったが、電子書籍は存外一気読みに適していると感じた。

船橋市・西安市市民親善囲碁交流の復活   2021.02.08

船橋市と西安市は1988年より毎年相互訪問して市民親善囲碁大会を開催していた。反日デモで途切れた年はあったが2014年友好都市提携20周年で船橋から囲碁団が訪問し、2015年は西安市から来船し23回大会まで続いていた。その後は船橋市側の訪中メンバーの高齢化が進み再開は難しい状況になっている。寝床で山下塾と西安市で子供教室事業に大成功している李鋼毅さんの子供教室のオンライン対局交流を思いついた。「ネット囲碁学園」の主催者方夫妻のはからいで李さんに話が通じ直ぐに実現できると分かった。それだけでは勿体ないと感じ途切れている船橋市・西安市の囲碁交流もオンラインで復活させようと思い立ち船橋市長に相談したところ、進めましょうと背中を押された。まさに新型コロナウイルス禍中ゆえに途切れていたことが復活できそうである。今年オンラインで両市の囲碁交流ができれば毎年定例化して継続するであろう。

ほしの会   2021.02.07

ほしの会は人形町の碁会所に集まり月に1回の碁会をしていた。午後から2局打って地下鉄で帰るとサラリーマンの帰宅時間とかち合って混むのが難であった。新型コロナ禍で集まれない期間が長くなったのでラインを使って顔を観ながら対局を、と誘ったところ4人が集まった。対局が終わってからZOOMで雑談した。この数年は対局が終わったら飲みにも行かず順に帰っていたのでおしゃべりすることなどなかった。ZOOMでK君がPCR値が高い話がでて盛り上がった。ほしの会で碁を打つだけでなく雑談することに意味があると感じたので、未経験の二人を誘いZOOM雑談会を催すことにした。ネットにはとんと疎い二人が入れば面白い発見があるかもしれない。

囲碁入門修了証   2021.02.06

船橋市立の小学校で囲碁が一番盛んなのは薬円台小学校である。元首相の野田佳彦さんの母校でもある。囲碁部の生徒は毎年20数名いて最終2回の囲碁クラブの時間は囲碁大会を催している。勝った喜び、負けた悔しさを味わってもらいたいからである。2度目の緊急事態宣言発令で1月が無くなり更に延長になって2月もなくなったので大会ができなくなった。中途半端で残念だが囲碁クラブで4年生から6年生まで一緒に活動した記念にと思い生徒25名の修了証をプリントして学校に送った。囲碁は奈良時代に吉備真備が遣唐使として中国に渡り日本に伝えたと言われている。吉備真備が唐の囲碁名人と対局している図を吉備真備絵巻から採って作った。囲碁を習った記憶に残るとよい。

吉備真備

名ラガー   2021.02.05

交詢社午餐会の講師は福澤克雄氏である。福沢諭吉先生の玄孫、孫の孫で言うまでもないが視聴率の取れるプロデューサーとして著名な人である。塾高からラグビーの名手として全日本に選ばれ、全大学で慶應義塾大学が優勝し、全日本でもトヨタを破り優勝した時の選手である。幼稚舎からの慶應教育とラグビーで培った「突破力」で今日があり、これからは世界に通じるドラマ、映画を作ると抱負を述べた。ラグビーと言えば秘かな楽しみがある。山下塾に通っていた河邊三姉妹弟がラグビー一筋に取り組むため昨年末に退塾した。父親の体躯から考えて名ラガーになるであろうし、まして女子ラグビー人口はまだ少ない。小学生低学年からラグビーに取り組んでいるので名を成すものと大いに期待しているわけである。
CIMG3067_20210209055335347.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»